2014年03月03日14時00分

第2回デジタルMANGA新人賞グランプリ決定、続きが読みたい突き抜けた作品に!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2月28日、東京都内ホテルにて「第2回デジタルMANGA新人賞」各部門賞受賞作発表、並びにグランプリ選考会・贈呈式が開催されました。

第2回デジタルMANGA新人賞 審査員
↑写真左から審査員長の岡田斗司夫氏、いとうのいぢ氏、ミスターでかて氏、吉木りさ氏、安達薫 電撃D-MANGAオンライン編集長。

 最終選考にノミネートされた作品は全22作。6名の審査員による審査の結果、各部門賞は以下の通り。

デジタルMANGA新人賞 受賞作品・受賞者

●デジタル漫画部門
部門賞:「天才きーくんμ愛しのみーちゃん」はやざきみやお(原作)、紅宮もも(作画)
入選:「首をさがして」tk
佳作:「オタ同~隠れオタ同好会~」狛江橋

●デジタル4コマ漫画部門
部門賞:「神父さまの言う通り」しば
入選:該当なし
佳作:「カリャ☆カリー」ケンヤ・カセ
佳作:「レンタルのりこ」まつみや

●コラボレーション部門
部門賞:「のぞみクレッシェンド」尾崎祐介
入選:「のぞみちゃん」あうら
佳作:「忍少女 NOZOMI」柴ノ介

●プロモーション部門
該当作品なし

 各部門賞を発表の後は、グランプリ選考へ。グランプリは各部門賞を受賞した3作品の中から審査員が選出することになる。ここで、審査員は別室へ移動、グランプリ選考に入る。

 そしていよいよ、審査員長の岡田斗司夫氏がグランプリ受賞作を発表! 

 第2回デジタルMANGA新人賞 グランプリは「のぞみクレッシェンド」尾崎祐介氏に決定!

第2回デジタルMANGA新人賞 グランプリ
↑第2回デジタルMANGA新人賞グランプリを受賞した「のぞみクレッシェンド」尾崎祐介氏。

グランプリ賞金400万円が贈られた。受賞した尾崎祐介氏は「まさかという感じで言葉が出ない」とスピーチ。賞金は引っ越しの資金にするそうだ。
 

各審査員からはグランプリ作品についての感想が述べられた。

岡田斗司夫氏
「ぜひ意地でも、のぞみクレッシェンドを描き続けてください。5巻分くらい続けてほしい、それくらい読みたい作品でした」

いとうのいぢ氏
「あっという間に読めてしまったので、もっと続きが読みたいと思いました」

ミスターでかて氏
「これからの展開を期待できるような、そういう可能性を感じました。いち読者としてはやく第二話を読んでみたい」

吉木りさ氏
「吹奏楽部がまさかのバトルものという斬新なアイデアが魅力的でした。続きが気になるので描き続けてください」

安達薫編集長
「突き抜けて優れた作画、表現力。そして、突き抜けてばかばかしくて面白かったです」



今回グランプリに輝いた「のぞみクレッシェンド」をはじめ各部門賞受賞作品はD-MANGAオンラインで受賞作をもとにした連載作品が掲載される予定だ。

 また、受賞作をはじめノミネートされた作品はウェブで無料で読むことができるので、ぜひ受賞作品をウェブでチェックしてください。

 

●関連サイト
デジタルMANGA新人賞

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking