2014年02月21日10時45分

編集者が選ぶベスト・オブ・ベスト週アス付録 ~そして次なる展開へ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 おはこんばんちは、実は付録大臣でもある地獄副変ACCNザマス。甚だ唐突ではありますが、週刊アスキー過去の付録の数々から編集者によるベストをお届けさせていただきます。もちろん、理由があってのことですよ。おっと、行かないで! どうぞ最後までお読みくだされ、後生ですから……。

いろんな付録をつくってきました
WAM973_Furoku
↑いつのことだか、思い出してごらん。あんな付録、こんな付録あったでしょう。「すべて全力を尽くした」と、アックン・オッペンハイマーは遠い目をしています。
女子人気No.1はスマホ手袋
WAM973_Furoku
↑つばさちゃんを除く全女子編集者が泣いて喜んだかどうかは定かではありませんがチョイスしたのが2011年12月付録『超ぬくぬくスマホ手袋』。ダンナ、モテたかったらスマホ手袋プレゼントですよ(あてしもやりました)。
みやの編集チョはぴか〜るケ〜ブル
WAM973_Furoku
↑編集長セレクトはケーブル全体が眩く8色に光る2013年末の付録『micro USBぴか〜るケ〜ブル』。理由は「だって光るんだぜ?」いじょ。みんなたちも光りモノ好きでしょ?
イトーくんはコンボケース
WAM973_Furoku
↑スマホ&タブレットを一緒に持ち歩くという、まさに週アス読者のための付録だった『SMARTABLEコンボケース』。後日、同じコンセプトでトリニティさんより商品化されたのです。スゴイ!←誰も褒めてくれないから自分で言うわ。
つばさ&鬼進行は指マウス
WAM973_Furoku
↑2012年暮れの創刊15周年記念特別付録。パソコン雑誌にふさわしいモノを、ということで編集部内で殴り合って決めたのが『ゆびきた〜っすウルトラマウス』。TVで取り上げられるほど話題になりました。
加藤兄(インターネッツ)はトランプ
WAM973_Furoku
↑800号記念では、歴代PCの名機がプリントされたトランプをつけました。今度はスマホでやろうかしら。いる?
K部長セレクトはコチラ
WAM973_Furoku
↑2012年9月の『パチパチまとめ板』は、便利すぎるということで、まとめサイトでも話題に。まとめだけに。
チェリーボーイ賞
WAM973_Furoku
↑ゆうこばが選んだのは思い出深いコレ。世界初のNFC付録『プログラマブルNFCディスク』でございます。NFC業界の様々な方と交流をもつきっかけとなり、我々的には大きな前進であったが、みんなたちには早すぎたみたい。
ハード松村はソフトなコレ
WAM973_Furoku
↑若い頃から一瞬でも退屈すると死んでしまう病を患うハードさんことまっつんは、2012年夏の付録『超ぷくぷく防水スマホポーチ』を1日平均1時間以上現役でお風呂でトイレで愛用中。2013年にはパワーアップした『防水スマホポーチPLUS』も出ました。
付録大臣ACCNが選ぶ一品
WAM973_Furoku
↑全付録の開発に携わっているあてしとしては、どれかひとつ選ぶことは甚だ困難でありまするが、2012年3月のスタンドになるUSB『超くねくねスマホケーブル』は死ぬほど思い入れがあります。なぜって人生初、自分の名前で意匠登録させていただきましたから。後日、あしたのジョーや巨人の星のキャラクターがプリントされた商品も発売、日本のどこかでひっそりと売っています。

 いじょ。でね。勘のよろしい方はお気付きとは思いますが、はい、次回のお話しでございます。もちろんモノはもう完成しており、現在ヨシダ記者とそのご家族がひとつひとつ真心を込めて検品・梱包している段階にございます。例によって気の早いAmazonさんには、まったく何の詳細もないまま(って我々が本を完成させてないからですケド)情報が載っております。Xデーは3月24日! 記憶の片隅に置いといていただけますと幸いです。

Amazonに3月24日発売号がっ!?
WAM973_Furoku
↑1ヵ月以上先ですが、予約できます。もちろん、付録がつく号でございます。ゴメンナサイ、詳細はまだお伝えできないのですが……。今回はいわゆる物理的な付録ってやつですので、電子版にはつきません。ご了承ください。

 直前にならないとお伝えできないのは江戸時代からのしきたりですので、ホント申し訳ない。だば、せめてヒントをば。

ヒントはコチラ
WAM973_Furoku
↑まぁイヤラシイ!

 えー、でもホントこんな感じなんですのよ。

 おかげさまで付録号は毎回必ずとは言いませんが、ほぼ毎回品切れしておりまして、確実に入手されたい方はご予約いただけましたらと……ってモノもわからん段階から無理言ってるのは重々承知しております。ただ、これだけは言える……。

 これままでで一番の自信作です!

 毎回言ってますけどね。後生ですから……。

予約はこちらから!
週刊アスキー
Amazonで予約は画像をクリック!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking