2014年02月05日15時30分

日本マイクロソフトからも新CEOについて正式発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米国で発表されたマイクロソフト新CEOについて、日本マイクロソフトからも発表がありました。

 以下、リリースです。

Microsoft New CEO

マイクロソフト取締役会、サティア ナデラを CEO に任命

ビル ゲイツは新たにテクノロジアドバイザーに、取締役会会長にはジョン トンプソンが就任

~ 当リリースは2014 年 2 月 4 日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています ~

 本日、マイクロソフト コーポレーション (Microsoft Corporation、本社 : 米国ワシントン州レドモンド) は、サティア ナデラ (Satya Nadella) をCEO (最高経営責任者) 、および、取締役会メンバーとして、本日付で任命したことを発表しました。ナデラは、以前はマイクロソフトのクラウド&エンタープライズ担当のエグゼクティブ バイスプレジデントの職にありました。

 マイクロソフトの創業者であり取締役会メンバーであるビル ゲイツ (Bill Gates) は、「今という変革の時に、マイクロソフトを率いる上でサティア ナデラほど最適な人物はいない。エンジニアとしての確固たるスキル、ビジネス ビジョン、そして、求心力を持った実績あるリーダーです。世界中のテクノロジ活用に対するサティアのビジョンは、マイクロソフトが次段階の製品イノベーションと成長を企業として進めていく上でまさに必要としている要素です。」と述べています。

 ナデラは、1992年にマイクロソフトに入社して以来、製品とサービスのポートフォリオ全般にわたり戦略面および技術面での変革を推進してきました。特に、マイクロソフトのクラウドへのシフト、そして、Bing、Xbox、Officeといったサービスを支える世界最大級のクラウド基盤の構築は最も重要な実績のひとつです。サーバー & ツールビジネスを統率していた時には、市場の伸びを上回る業績を達成し、競合他社から市場シェアを獲得しました。

 ナデラは「マイクロソフトはテクノロジによって世界を真に変革できた希有な企業のひとつです。このような企業を統率する立場に選ばれたことをこの上ない光栄と感じています。マイクロソフトにとっての市場機会は膨大です。しかし、それを確実に捕らえるためには明確なフォーカスを置き、迅速に動き、変革を続けなければなりません。私の重要な任務は、革新的製品をお客様により速く届けられるよう当社の力を強化していくことにあります。」と述べています。

 2013年8月23日に、後継者が任命された時点で退任することを表明していたスティーブ バルマー (Steve Ballmer) は、「サティアと20年以上にわたって仕事をしてきた私は、彼が今のマイクロソフトにとって最適なリーダーであることを確信しています。業界で最も優秀な従業員と経営陣と共に働けたことは、私にとってこの上なく名誉なことでした。サティアのリーダーシップの元で従業員と経営陣の成長への意欲はますます高まっていくと信じています。」と述べています。

 また、マイクロソフトは、取締役会 前会長であったビル ゲイツが創業者 テクノロジアドバイザー という新役職で取締役会に留まることも発表しました。ゲイツは、より多くの時間をマイクロソフトのために費やし、テクノロジと製品の戦略決定においてナデラを支援することになります。上級社外取締役であったジョン トンプソン (John Thompson) が取締役会 会長の地位に就くと共に、社外取締役の職務も継続します。

 トンプソンは「サティアはマイクロソフトのリーダーとして最適な人物であり、取締役会は全面的に支持しています。取締役会は、当社の株主、お客様、パートナー、従業員にとって最適の選択を熟慮の上で決定しました。」と述べています。

 ナデラの参加により、マイクロソフトの取締役会は、バルマー、JPMorgan Chaseの前CFO (最高財務責任者)ディナ ダブロン (Dina Dublon)、ゲイツ、Harvey Mudd College校長マリア M. クロウェイ (Maria M. Klawe)、Seagate Technology PLC の会長兼CEOステファン J. ルソー (Stephen J. Luczo)、August Capital のゼネラルパートナーであるデビッド F. マーカート (F. David F. Marquardt)、ナデラ、Bank of America Corp の前副会長チャールズ H. ノスキ (Charles H. Noski)、BMW Bayerische Motoren Werke AGの前会長である ヘルムート パンケ (Helmut Panke) 、そして、Virtual InstrumentsのCEOであるトンプソンから構成されます。取締役会10名のうち7名は社外取締役であり、過半数が社外であることを求めるマイクロソフトのコーポレートガバナンスのガイドラインに合致しています。

■関連サイト
日本マイクロソフト
Microsoft CEO(特設ページ)
Microsoft Board names Satya Nadella as CEO

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking