2014年01月18日16時00分

世界初4KスマホAcer Liquid S2を世界初日本語化:週間リスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

※そうです、週間リスキーは地獄副変アックン・オッペンハイマーがムッツリとお届けする、大半の方にはどーでもいい情報を扱っているコーナーなんです。

 世界初4K動画撮影に対応したエイサーのスマホっつーかファブレット。日本発売はちょっと期待できそうにないので、取り寄せてみました。EXPANSYSジャパンでの販売価格は6万4422円となってます(販売ページ)。

ハイエンド・ファブレットでござい
ACER_LIQUID_S2
↑本体サイズは86(幅)×8.99(奥行き)×166(高さ)ミリです。CPUはSnapdragon 800(2.2GHz)、2GBのRAMメモリー、16GBのストレージ、バッテリー容量3300mAh搭載。無線LANはa/b/g/n/ac対応と非常にハイスペック。もちLTE対応。Bluetooth、NFCもござんす。
強力なカメラ機能を有する
ACER_LIQUID_S2
↑メインカメラは約1300万画素。4K解像度のビデオ撮影が行なえます。ちなみにフロントカメラは約200万画素、動画はフルHDで撮影可能。
眩いリングフラッシュ
ACER_LIQUID_S2
↑4つのフォトライトで構成されたLEDリングフラッシュは強烈な光りを放ち、暗所での撮影を助けてくれそうです。
動画は4K対応
ACER_LIQUID_S2
↑Ultra HDモードを選択して4K撮影。5分までの撮影・保存となります。ウルトラマンの戦いなら余裕をもって撮れそうです。
端末での再生はHD
ACER_LIQUID_S2
↑とはいえ本体の画面は1080×1920ドットのフルHDなのでダウンコンバートで表示されます。素の4K動画はTVなどに出力して真の意味をなすってワケね。

 外観もうちょっと見ていきましょう。

ナノSIMを採用
ACER_LIQUID_S2
↑裏蓋は取れないタイプ。側面にナノSIMとマイクロSDカードのスロットを備えます。
ドルビーのロゴ
ACER_LIQUID_S2
↑ボタンのようで思わず押したくなるわ。スピーカーは側面にステレオで備えております。ウン、音量出てますね。それでいて重厚な印象。

 さて、気になる日本語ロケールですが……。

日本語は……ない!
ACER_LIQUID_S2
↑ロケールからは選択不能でした。ザンネンっ! ま、4.2なのでね。

 おなじみMorelocaleを入れるとパーミッション云々で蹴られます。まぁAndroid4.2なんで想定の範囲内。MotoG(関連記事)やGALAXY S4(関連記事)のときと同じ方法(デベロッパーモードを出してshellからadb実行してパーミッションを与える)をやればいいのでしょうけれど、AdbのUSBドライバーが見つからなくて、ちょっと悩みました。

ガーン、Adbドライバー認識せず
ACER_LIQUID_S2
↑デバイスマネージャーさんに「!」言われてしもうた……。

 ツイッターで呼びかけたら、いつものようにアナタたちには思いっきりスルーされたわけですが、たったひとり「AdbDriverMakerでドライバーを作成してしまうのはいかがでしょうか」ってレスくれた方がいてね。これがブレイクスルーになりました。ありがたいことです。こんな便利なアプリ、知らなかったわ……。

AdbDriverMaker
ACER_LIQUID_S2
↑ツイッターでフォロワーさんに教えていただきました。いま便利なモノがあるのねー。

 ただ、OSがWindows8、8.1だと、ドライバーに著名入れるのにひと手間かかるんです。

再起動してテストモードへ移行
ACER_LIQUID_S2
↑コマンドプロンプトを管理者権限に起動し、「bcdedit /set TESTSIGNING ON」と打ち込みます。
スタートアップ選択画面へ
ACER_LIQUID_S2
↑ここでキーボードの7を押し、一時的にドライバーの著名の強制を回避します。
AdbDriverMakerでつくったドライバーを指定
ACER_LIQUID_S2
↑クリップボードに場所がコピーされているはずなので、ドライバーの更新→次の場所で〜のテキストボックス内に、“Ctrl+v”でペーストします。
無事インスコだん
ACER_LIQUID_S2
↑少々疑わしいですが、これでPCにS2のAdbドライバーがインストールされたと信じて生きたいハタチの夜。
あとはshellとって…
ACER_LIQUID_S2
↑デバックモードでUSB接続後、「adb shell」を実行。
Morelocaleに権限を与える
ACER_LIQUID_S2
↑Adbのある場所で「pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION」と打ち込み実行することで、Morelocaleがよみがえる……。
日本語選択だん。
ACER_LIQUID_S2
↑設定メニューなどまでは日本語化されませんが、まぁ困ることはないでしょう。
綺麗なフォントでウェブ表示
ACER_LIQUID_S2
↑日本語化前は中華フォントでしたが、ちゃんと美しいフォントで日本語のウェブページを閲覧できました。

 いじょ。いやー、AdbDriverMakerスゴイですねー。臆せずどんどん海外端末買っちゃいたくなるわ。あ、4Kのハナシぜんぜんしなくてスミマセン。まぁリスキーに期待されても……。

●関連サイト
eXpansysジャパン

AdbDriverMaker

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

世界初4KスマホAcer Liquid S2を世界初日本語化:週間リスキー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking