2014年01月06日20時30分

紗綾「今回の映画で新たな自分を引き出せたと思うんです」1/6発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●紗綾
12/24発売号(2014 1/21・通巻962号)

962号表紙の人・紗綾

【2014年お年玉企画】約1年ぶんの表紙の人サイン入りポラロイド大プレゼント!実施中
上記リンクをクリック!! 2014年1月10日締め切り

今回の映画で新たな自分を引き出せたと思うんです

――今回映画でキャバ嬢を演じたわけですが、撮影で苦労したところはありましたか?
 撮影したのが19歳のときで、まずキャバクラの接客のしかたがわからなかったので、実際にスタッフのみなさんといっしょに営業時間前に店舗へ行って、キャバ嬢の接客法を見学したんです。最初はもっとデレデレした感じなのかと思っていたら、意外とフレンドリーで、友達ふうだったり恋人ふうだったり、人によって営業のしかたがあるようでした。そういった研究をしてからの撮影なので、最初はなりきるのが大変でしたね。あと、難しかったのが酔っ払って暴れるシーン。お酒を飲んだことがないので、頭痛がして大声で叫び、イライラするという感覚がまったくわからず、何度も監督からNGをもらってしまいました。

――昨年の11月で20歳になりましたが、今後はどのようにしていきたいですか?
 今回の映画で、店長をひっぱたいて叫ぶシーンがあるのですが、「こんな私もあるんだ」ってビックリするぐらい、新たな自分を引き出せたと思うんです。なので、今後も映画やドラマにたくさん出演して、演技力を磨いていきたいですね。あと続けてきたグラビアの方も、いろんな挑戦をしたいと思うので期待していてください。

962号表紙の人・紗綾

 

映画『おー!まい!ごっど! -神様からの贈り物-』
●ヒューマントラストシネマ渋谷にて1月11日(土)よりレイトショー
●監督:六車俊治/脚本:牧野圭祐、六車俊治
●出演:崎本大海、紗綾、つぶやきシロー ほか

962号表紙の人・紗綾

突然ビルの飛び降り自殺に巻き込まれて死んだ藤本(崎本)は、天国と地獄の境をさまようことに。天国へ行くために与えられた使命はキャバ嬢の二階堂セリナ(紗綾)をはじめとした、4人のダメ女を更正させることだった。

 

■プロフィール

962号表紙の人・紗綾

1993年11月15日生まれ、福岡県出身、A型。北九州市観光大使を務め、グラビアアイドルとして活躍。映画や舞台、ドラマなど女優としての活動にも力を入れている。最新写真集『IS』(メイキングDVD付・ワニブックス刊)が好評発売中。2014年夏公開予定の映画『ハニー・フラッパーズ』にも出演。

■関連サイト
紗綾オフィシャルサイト
紗綾オフィシャルブログ
映画『おー!まい!ごっど! -神様からの贈り物-』オフィシャルサイト

【2014年お年玉企画】約1年ぶんの表紙の人サイン入りポラロイド大プレゼント!実施中
上記リンクをクリック!! 2014年1月10日締め切り


Newsstand(定期購読)およびBOOK☆WALKER、Kobo(ともに単号販売)で電子版を配信しています。Newsstandは下記リンクからもご利用いただけます。

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

 

フォトグラファー 木村晴
ヘアメイク 宮下英春
スタイリスト 森千鶴子
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking