2014年01月04日22時30分

2014年は健康的に痩せる!! 新型Fitbit『Fitbit Force』をつばさがレビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさまこんにちは。突然ですが、みなさまお正月たくさん食べましたか?私?いやー食べちゃいましたよ……。たっくさん。おせち料理って罪ですよね。美味しいもの、ちょっとずつ食べられるんですもん。と、言い訳はこのくらいにしておいて……。

fitbit

 じゃじゃじゃーーーん!!新型Fitbitその名も『Fitbit Force』(関連記事)。はい、2014年最初のどや顔です。

Fibit Force

 既存モデルの『Fitbit Frex(レビュー記事)』と比べて大きな違いは液晶が付いたこと。腕時計を別に装着する必要はなく、Forceのみで時間、歩数、カロリー、上ったフロア数などの表示やストップウォッチ機能まで搭載しています。

Fibit Force

 アプリ画面は既存モデルと変わらず、今日の詳細から週間、月間、年間の比較グラフを確認する事ができます。

Fibit Force

 チャレンジカップの挑戦もできるので、単純ですが“ひとりじゃない!!”という気持ちだけでなんだかいつもより頑張れますよね。
 さらに、このチャレンジカップ目標達成するとコインがゲットできます。貯めたコインはその場で“ギフト券”などが当たる『コインくじ』を引くことができちゃいます。この、“健康になる+ギフト券がゲットできるかもしれない”というおいしいチャレンジカップ、試す価値ありそうですっ!!

Fibit Force

 既存の“タイムマシン”や“睡眠時間の計測”、“目覚まし”などの機能はそのまま搭載しているので、今Frexを使っている人も安心して使えそうです(現に私がそうです)。

Fibit Force

 色もブラックなので、男性、女性関係なく違和感無く付けられるのはうれしいですね。
 重量ですが、『UP by Jawbone』が24グラム、『fitbit flex』が14グラム、『Fibit Force』が32グラム(すべてつばさ実測)と少し重めに感じますが、時計機能もついていると思えばかなり軽量です。

 発売日は1月中旬以降と少し先ですが、これはぜひともゲットしたいです!!そして、2014年は健康的に痩せたいです(ぷに子担当涙の卒業です)。

●関連サイト
SoftBank HealthCare

※2014年1月7日22:00 2014年1月4日初出時、記事中のFitbitの名称が間違っていました。正しくは『Fitbit Force』です。お詫びして訂正させていただきます。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking