2013年12月26日12時00分

SNS専用年賀状であけおめ投稿ができるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

筆王 2014

『筆王 2014』
作者:SOURCENEXT CORPORATION
バージョン:3.0.0
対応OS:2.1以上
Google Play価格:315円
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)

筆王 2014

 最近は新年の挨拶を年賀状を送るよりも、メールやSNSですますというユーザーも多い。とはいえ、テキストだけでは雰囲気が出ないし、ちょっと寂しいのも事実。そこでオススメなのが、年賀状用の画像が編集できる『筆王 2014』だ。

新しいデザインを作成
筆王 2014

 アプリを起動させたら、まずは“新しく作る”をタップしよう。

デザインを選ぶ
筆王 2014

 年賀状のデザイン一覧が表示されるので、ここから自分のイメージに合ったデザインを選択する。

デザインを追加
筆王 2014

 画面右上の“追加”をタップすると、年賀状以外のデザインもダウンロード可能。ダウンロードする際には、10MB以上あるので無線LAN接続で行なおう。

年中使える
筆王 2014

 追加デザインには誕生日やお祝い事用なので、新年以外でも利用できる。

写真の配置
筆王 2014

 選択したデザインのうち、カメラアイコンをタップすれば、端末に保存してある写真を選択して合成も可能。あらかじめスマホなどで写真を撮って、用意しておくといいだろう。
 配置した写真は、回転や拡大縮小が可能で、配置の調整も行なえる。

テキストの入力
筆王 2014

 アイコンやイラストのほか、テキストや手書きラインの合成も自由自在。テキストはスマホのソフトウェアキーで入力でき、キーを収納すれば色も変更できる。

完成したら保存
筆王 2014

 デザインが完成したら、“保存”をタップ。すると、作成した画像を出力する画面に切り替わる。ひとまず“画像を保存”で作成したデザインを保存しておこう。

作成した画像を使う
筆王 2014

 いったん作成すれば、最初の画面にある“作成した年賀状”から、この出力画面へとアクセスできる。

SNSへ投稿
筆王 2014

 あとは出力画面で“共有”をタップしSNSへ投稿すればいい。Line、Twitter、Facebookのアカウントを登録しておけば、3つにまとめて送れるので、手間がかからないのがイカス!!

プリンターで印刷
筆王 2014

 別途各社プリンターのアプリをインストールしておけば、本当の年賀状へと印刷も可能。宛名印刷はないが、サクッと年賀状デザインを作りたい人にピッタリだろう。

 画像を保存しておけばSNS意外にもメールに添付したり、ブログなどへ投稿したりもできる。操作に慣れれば数分でデザインを完成させられるるので、興味のある人は是非、試してみよう!

『筆王 2014
作者:SOURCENEXT CORPORATION
バージョン:3.0.0
対応OS:2.1以上
Google Play価格:315円

(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
筆王 2014

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにAndroidを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking