2013年12月20日17時00分

Xbox Musicサービス開始! 参加レーベルはエイベックス含む9社に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本マイクロソフトが音楽サービス『Xbox Music on Windows』のサービス開始を発表した。Windows 8.1、Windows RT 8.1搭載のPCまたはタブレットを対象としたサービスで、1曲あたりの価格は150円~250円。対応フォーマットはDRMフリーのMP3(320kbps)となる。

Xbox Music

 参加レーベルは、エイベックス・マーケティング、キングレコード、テイチクエンタテインメント、ジャパンコミュニケーションズ、日本コロムビア、ビクターエンタテインメント、フォーライフミュージックエンタテイメント、ユニバーサル ミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンの大手9社(2013年12月20日時点:50音順)で、今後順次拡大予定。

 また、サービス開始を記念し、LINKIN PARKの楽曲『LINKIN PARK x STEVE AOKI / A LIGHT THAT NEVER COMES (Brian Yates Remix)』を2014年1月15日(水)までの期間限定で無料配信する。

Xbox Music

 以下、リリースです。

 最新Windows PC/タブレット向け
音楽配信サービス Xbox Musicを提供開始


~ 2013年12月20日(金)よりサービス開始 ~

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行)は、Windows 8.1およびWindows RT 8.1搭載PC/タブレット向けの新たなサービスとして、Xbox Musicの提供を本日2013年12月20日(金)より開始します。今回の日本におけるXbox Musicサービス開始に際して、日本の音楽会社9社が参加しており、国内レーベルの楽曲を含めた約2,500万曲*を日本市場向けに配信します。また、今後は最新のアーティストやヒットチャートの楽曲などの新作を随時追加配信することに加えて、参加レーベルを順次拡大していきます。
* Xbox Musicは、2012年10月より米国で開始され、合計23ヵ国(2013年12月20日現在)で約3,600万曲を配信しています。

 Xbox Musicは、タッチ操作に最適化されたユーザーインターフェースで、Windows 8.1およびWindows RT 8.1の標準搭載アプリ「ミュージック」から簡単に利用できる音楽配信サービスです。試聴機能を使って、幅広いジャンルと豊富な楽曲から、気に入った楽曲を1曲ずつあるいはアルバム単位で購入することができます。
 また、Windows 8.1およびWindows RT 8.1 に統合された検索エンジン「Bing スマート検索」と連携して、Webサイト、デバイス内のストレージなど情報の掲載先やファイルの保存先を意識することなく、アーティストや楽曲の情報を一度にまとめて検索することができます。
 今後、アーティストのプロフィールや情報、そしてXbox Music で配信されている楽曲が検索結果として表示され、その画面からミュージック アプリを直接起動してすぐに楽曲の購入や視聴を楽しむことができるようになる機能を追加し、音楽の新しい楽しみ方を提案していきます。 (具体的な時期については決まり次第ご案内します。また、提供されているXbox Musicサービスの機能は国によって異なります。日本市場においては「購入方式」にてサービスを提供します。)

【Xbox Musicの特長】
●Windows 8.1標準搭載アプリ
 新たにアプリをインストールしたり、特別な設定をしたりする事無く、スタート画面に予めピン留めされている「ミュージック」アプリを起動するだけで気軽に自分の好きなアーティストの楽曲を購入し、楽しむことができます。購入は、クレジット カードに加えて、プリペイド方式の「Windows ストアギフトカード」および「Xbox ギフトカード」を自分のMicrosoft アカウントにチャージして購入することができます。また、購入前に、30秒あるいは各楽曲で指定された秒数で事前試聴が可能です。

●「Bingスマート検索」との連携
 Windows 8.1/Windows RT 8.1 において、Windows OSへ統合された検索エンジン
 「Bing スマート検索」でアーティストを検索すると、Web上にある動画や、関連するWebサイトのみならず、お使いのデバイスに保存してある楽曲も一度にまとめて検索することができます。また、アーティストのプロフィール、Xbox Music で配信されている楽曲が検索結果画面に整理された形で表示され、検索結果画面から直接Xbox Musicアプリを起動してすぐに楽曲を試聴したり、購入したりすることができる新しい機能を追加予定です。 (新機能の提供時期については決まり次第ご案内します)

●さまざまなデバイスで利用可能
 Xbox Musicの楽曲は、MP3フォーマットで提供され、Windows PCやタブレットに加えて、音楽プレーヤーなどの幅広いデバイスでも楽しむ事ができます。また、Microsoftアカウントでサインインすることで、最大4台までのWindows 8.1/Windows RT 8.1 搭載PCやタブレットで、購入した楽曲を再ダウンロードし、自分のコレクションを共有できます。

●自分だけのコレクションを簡単に管理:
 Xbox Musicで購入した楽曲に加えて、他の音楽配信サービスで購入した楽曲などもXbox Musicで自分のコレクションとして簡単に管理できます。(注:著作権管理されている楽曲は再生できない場合があります)

サービス仕様

対応機種/OS:Windows 8.1/Windows RT 8.1 搭載のPCまたはタブレット
サービス開始日:2013年12月20日(金)
料 金:1曲の中心価格帯:150円~250円
決済方法:クレジットカード、Windows ストア ギフトカード(プリペイド)、Xbox ギフトカード(プリペイド)
配信楽曲数:全世界で約3600万曲(日本国内約2500万曲)
ファイル形式:MP3フォーマット/320kbps(DRMフリー、一部楽曲ではビットレートが異なる場合があります)
参加音楽会社: 9社(2013年12月20日時点:50音順)
・エイベックス・マーケティング株式会社
・キングレコード株式会社
・株式会社テイチクエンタテインメント
・株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ
・日本コロムビア株式会社
・ビクターエンタテインメント株式会社
・株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント
・ユニバーサル ミュージック合同会社
・株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
※今後順次拡大予定

 Xbox Musicのサービス開始を記念して、LINKIN PARKの楽曲のリミックス曲「LINKIN PARK x STEVE AOKI / A LIGHT THAT NEVER COMES (Brian Yates Remix)」を、Xbox Musicのみの配信として、期間限定で無料配信します。この楽曲は、今年10月に米国で行われた「LINKIN PARKxSTEVE AOKI Remix contest」で最優秀賞を受賞したBrian Yates氏によるリミックス曲です。無料配信期間は2013年12月20日(金)~2014年1月15日(水)です。

リンキン・パーク×スティーヴ・アオキ サマーソニック2013 出演時の模様
Xbox Music
PHOTO CREDIT : THE COBRASNAKE

■関連サイト
Xbox Music

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking