2013年11月28日13時00分

AirPrint対応の年賀状両面作成アプリ『宛名職人 for iOS』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

宛名職人 for iOS

『宛名職人 for iOS』
●アジェンダ
●無料(アプリ内課金、宛名印刷800円、オプションフォント1書体300円、有料デザイン200円)

  iOS用の年賀状作成アプリ『宛名職人 for iOS』が本日より配信開始。便利な機能は以下。

・iPadにもiPhoneにも対応したユニバーサルアプリ
・宛名面もデザイン面も作成できる
・iOS標準搭載の「連絡先」を読み込める
・iOS標準機能のAirPrint対応でドライバー不要でプリントできる

3種類のシンプルなメニュー
宛名職人 for iOS

 アプリを起動すると、「差出人を登録する」、「宛名面をつくる」、「デザインをつくる」の3つのメニューが表示され、迷うことがない。

iPadやiPhoneの連絡先が使える
宛名職人 for iOS

 iOS標準の「連絡先」をインポートできるのが便利。連携しているので、宛名職人側でデータを修正すると、iOSの「連絡先」にも反映される。

お試し印刷は無料
宛名職人 for iOS

 宛名印刷するためには別途800円の課金が必要だが、お試し印刷は無料でできる(ただし1枚印刷すると3分間は印刷不可)。

鍵付きのデザインは有料
宛名職人 for iOS

 収録デザインは全217種類で、うち無料は43種類、有料は174種類。

カメラロールへの保存もできる
宛名職人 for iOS

 デザイン面は印刷だけでなく、カメラロールに保存もできる。プリンターがAirPrint非対応の場合は、カメラロールに一度保存して、プリンターアプリから印刷しよう。

数字の表記は選択できる
宛名職人 for iOS

 住所の漢数字表記は、2パターンから選択できる。

郵便番号のズレ修正も簡単
宛名職人 for iOS

 宛名印刷でもっともズレが生じやすい郵便番号の位置調整も簡単にできる。

 iPhoneやiPadから手軽に年賀状が印刷できる本アプリ。ひとつだけ残念なのは、印刷のクオリティーがAirPrintに準じるため、「写真印刷」が選択できないこと。文字やイラストはまったく問題ないが、写真を利用するとかなり浅めに印刷されてしまう。クリスマスカードや暑中見舞い、喪中のデザインも収録されているので、用途によって使い分けたい。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking