2013年11月08日22時00分

訪日外国人向けの公衆無線LAN接続ツールが日本人でも便利に使えそう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 NTTBPは、外国人向け公衆無線LAN接続ツール『Japan Connected-free Wi-Fi』をリリースしました。利用料は無料で、Android4.2以降の端末に対応。iOS向けアプリは順次開発中とのこと。

Japan Connected-free Wi-Fi

 空港や駅、地方自治体が提供している各公衆無線LANにワンタップで接続できるのが特徴的。各アクセスポイントはアプリなしでも利用できますが、インターネットに接続するまでの手順が多かったり、独自にサービス登録したりする必要がありました。

Japan Connected-free Wi-Fi Japan Connected-free Wi-Fi

 言語は、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語に加えて日本語に対応。コンセプトとしては旅行やビジネス目的で来日された外国人向けアプリですが、無論日本人も同様に利用できるので、ぜひ活用しましょう。

 以下、該当プレスリリースです。

Androidアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」の提供開始について
2013年11月8日
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、NTTBP)は、訪日外国人が自由にご利用いただけるWi-Fi環境を提供している以下のサービスエリア等にて、約2000APあるこれらのWi-Fiエリアをすぐに「探す」、エリアに入ると簡単に「接続する」ことができるAndroidアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」を本日より提供開始します。なお、本アプリは英語・中国語(繁・簡)・韓国語・日本語の5言語に対応しています。

<サービスエリア等一覧(サービス開始順)>
 成田国際空港株式会社
 日本空港ビルデング株式会社
 東京国際空港ターミナル株式会社
 福岡市(福岡空港、福岡市営地下鉄等も含まれます)
 三菱地所株式会社
 東日本旅客鉄道株式会社
 沖縄市
 東海旅客鉄道株式会社

※対応予定のサービスエリア等
 大阪国際空港ターミナル株式会社(平成25年12月対応予定)
 森ビル株式会社(平成25年12月対応予定)
 東京地下鉄株式会社(今後対応予定)
 山梨県等(今後対応予定)

Japan Connected-free Wi-Fi
Google Play価格:無料
対応OS:4.2以上
NTT Broadband Platform
(価格と対応OSは記事作成時のものです)

Google Playアプリダウンロード

●関連サイト
NTTBP 該当プレスリリース

(2013年11月8日22:10)初出時、本文中の対応Androidバージョンの記載が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking