2013年10月31日15時00分

下り最大110Mbpsで2年間帯域制限ナシ 『WiMAX2+』10月31日開通!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 UQコミュニケーションズは10月31日、2.5GHz帯を使った下り最大110Mbpsのモバイル通信サービス『WiMAX2+』の提供を開始。都内3ヵ所でサービス開始セレモニーを開催した。


 東京・秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディア Akibaでのセレモニーには、UQコミュニケーションズ代表取締役社長の野坂章雄氏と、取締役執行役員副社長の野澤孝夫氏、ヨドバシカメラ取締役副社長の藤沢和則氏、同店店長の御代川忍氏が登場し、テープカットを行なった。

1031wimax2

 セレモニーで野坂氏は、帯域制限ナシで使える“ノーリミットWiMAX”が多くのユーザーに好評であることを紹介し、「9月末の時点で427万人の契約者を獲得した」と発表。

 さらに野坂氏は、「本日販売する『HWD14』は、WiMAXとau 4G LTEの両回線を使える強力なルーター。WiMAXは今後もユーザーのモバイル・インターネットライフを豊かにしていきたい。来年度は220Mbps、将来的には1Gbpsを目指す」とコメント。

 WiMAX2+開通に合わせて、ヨドバシカメラ マルチメディア Akibaの昭和通り側エントランスでは、モバイルルーター『HWD14』の体験会も開催された。

1031wimax2
1031wimax2

 体験会でのWiMAX2+の実測通信速度は、ルーターとノートPCを無線LAN接続した状態では下り41.1Mbps、上り7.7Mbps前後。ルーターとノートPCをUSB接続した状態では下り74.7Mbps、上り7.6Mbps前後。

 スタッフによると、「電波が混雑している都心などで高速通信をしたい場合は、USB接続がベター」とのこと。
 

1031wimax2
1031wimax2

 なお、ヨドバシカメラではモバイルルーター『HWD14』を2年契約(月額3880円)で購入する場合、端末価格は1円で別途事務手数料が3150円かかる。

 WiMAX2+のサービス提供エリアはUQコミュニケーションズの“サービスエリア”(外部サイト)で都道府県別、住所やフリーワード、ピンポイントで確認可能だ。

 

●関連サイト
WiMAX2+特設サイト
UQコミュニケーションズ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking