2013年10月17日14時15分

ニコンD5300はWiFi&GPS&ローパスフィルターレスデジ一眼

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

D5300
ニコン(関連サイト)
●予想実売価格9万円前後(ボディーのみ)
●11月中旬発売予定

ニコンD5300

 ニコンのデジタル一眼レフカメラでは初となる、WiFi&GPS内蔵モデル。D5200の進化版にあたり、D5200は継続販売となる。

 有効画素数2416万画素、光学ローパスフィルターレスのニコンDXフォーマットCMOSを採用するほか、画像処理エンジンは新たに『EXPEED4』を搭載。

 WiFi機能としては、スマホなどにアプリ『Wireless Mobile Utility』経由で、画像をワイヤレス転送したり、スマホでライブビューしながらリモート撮影することも可能。

 ボディーは新素材のモノコック構造で高強度ながら小型軽量なつくりになっており、サイズは約125(W)×76(D)×98(H)mm、重量は約530g(バッテリー込み)。

ニコンD5300 ニコンD5300 ニコンD5300

 背面液晶(3:2、約104万ドット)は可動式でローアングルからハイアングルまで撮影しやすい。また、60pのフルHD動画撮影に対応。EXPEED4により、ノイズや偽色、もあれを抑えた映像を撮ることができる。

 エフェクトモードはD5200では7種類(セレクトカラー、カラースケッチ、ミニチュア効果、ナイトビジョン、シルエット、ハイキー、ローキー)だったが、D5300ではトイカメラふう(色味を変えて周辺光量を落とす)とHDRペインティング(露出の異とる2枚の画像を合成し、絵の具で描いたような画像になる)の2種類を加え、合計9種類になった。

 18-140 VRレンズキットも11月中旬に発売し、予想実売価格は13万円前後。本体カラーはブラックのほか、レッド、グレーをラインアップする。

ニコンD5300 ニコンD5300

■おもなスペック
撮像素子 APS-C(23.5×15.6mm)CMOSセンサー
レンズマウント ニコンFマウント
有効画素数 約2416万画素
映像処理エンジン EXPEED4
ISO感度 100~12800(ISO25600の増感も可能)
連写(秒あたり) 最高約5コマ
AF TTL位相差検出方式
ファインダー アイレベル式ペンタミラー使用一眼レフレックス式ファインダー(視野率約95%)
背面液晶 3.2インチバリアングル(3:2、約104万ドット)
記録媒体 SDXCカード
サイズ/重量 約125(W)×76(D)×98(H)mm/約530g(ボディーのみ、撮影時)

■関連サイト
D5300製品情報

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking