2013年10月16日12時00分

4K出力&11ac対応機種を山盛り発表 東芝dynabook秋冬モデル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 東芝の2013年秋冬モデルは第4世代Coreプロセッサー(開発コードネーム:Haswell)を採用し、4K出力のHDMIポート(上限30p)を搭載する機種が激増した。なお、Haswellの4K出力機能だけでは映像が安定しないため、HDMI出力を安定化させるICを別途搭載しているという。また、多くの機種で802.11ac(Draft)無線LAN対応モジュールを搭載している点も大きな特徴だ。

dynabook REGZA PC D814/T9K
●予想実売価格23万円前後(10月下旬発売予定)

2013年東芝PC秋冬モデル

 液晶一体型PCの最上位であるD814/T9Kは、21.5インチフルHDタッチ液晶を採用。チューナーはデジタル3波×2のほか、リモコンのTV電源ボタンで約1秒で起動する“今スグTV”用の3波チューナーを備える。CPUはCore i7-4700MQ(2.4GHz、4コア/8スレッド)で、液晶一体型モデルで唯一、HDMIによる4K出力をサポート。もちろん、HDMI入力もあるので液晶単体で外部ディスプレーとしても使える。

右側面 左側面
2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル
背面 HDMI出力&入力
2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル

●主なスペック
OS Windows8.1(64ビット)
液晶ディスプレー 21.5インチタッチ(1920×1080ドット)
CPU Core i7-4700MQ(2.4GHz)
グラフィック Intel HD Graphics 4600
メモリー 8GB
ストレージ 3TB HDD
光学ドライブ BDXLドライブ
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac(Draft)、Bluetooth4.0
TVチューナー デジタル3波×2、今スグTV用デジタル3波
インターフェース USB3.0×4、USB2.0×2、HDMI入力、HDMI出力ほか
サイズ/重量 約516(W)×170(D)×365(H)mm/8kg


dynabook REGZA PC D714/T7K
●予想実売価格20万円前後(10月下旬発売予定)

2013年東芝PC秋冬モデル

 D714/T7KはD814/T9Kから11ac(Draft)無線LAN対応や今スグTV用チューナー、HDMI出力、タッチパネルなどを省いたミドルレンジ。

●主なスペック
OS Windows8.1(64ビット)
液晶ディスプレー 21.5インチ(1920×1080ドット)
CPU Core i7-4700MQ(2.4GHz)
グラフィック Intel HD Graphics 4600
メモリー 8GB
ストレージ 3TB HDD
光学ドライブ BDXLドライブ
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth4.0
TVチューナー デジタル3波×2
インターフェース USB3.0×4、USB2.0×2、HDMI入力ほか
サイズ/重量 約516(W)×170(D)×365(H)mm/7kg

 下位にはIvy Bridge世代のCeleron 1005M(1.9GHz、2コア/2スレッド)、メモリー4GB、2TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、地デジチューナーを搭載するD713/T3Kもラインアップ。予想実売価格は14万円前後で、10月下旬発売予定。

dynabook D513/32K
●予想実売価格12万円台半ば(10月下旬発売予定)

2013年東芝PC秋冬モデル

 D513/32Kは同社の液晶一体型PCでは珍しく、TVチューナーを省いたモデル。外観はREGZA PCシリーズと同じだが、スペック的にはD713/T3Kに近い。

●主なスペック
OS Windows8.1(64ビット)
液晶ディスプレー 21.5インチ(1920×1080ドット)
CPU Celeron 1005M(1.9GHz)
グラフィック Intel HD Graphics
メモリー 4GB
ストレージ 1TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
インターフェース USB3.0×4、USB2.0×2、HDMI入力ほか
サイズ/重量 約516(W)×170(D)×365(H)mm/7kg

dynabook T654/68K
●予想実売価格19万円前後(10月下旬発売予定)

2013年東芝PC秋冬モデル

 T654/68Kは15.6インチタッチパネルを採用するスタンダードなノートPC。CPUはCore i7-4700MQを採用し、HDMIによる4K出力に対応する。また、無線LANは802.11a/b/g/n/ac(Draft)をサポートする。

●主なスペック
OS Windows8.1(64ビット)
液晶ディスプレー 15.6インチタッチ(1366×768ドット)
CPU Core i7-4700MQ(2.4GHz)
グラフィック Intel HD Graphics 4600
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD
光学ドライブ BDXLドライブ
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac(Draft)、Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間 約5.5時間(公称値)
インターフェース USB3.0×2、USB2.0、D-Sub15ピン出力、HDMI出力ほか
サイズ/重量 約377.5(W)×244(D)×29.9(H)mm/2.5kg

右側面 左側面
2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル
前面 背面
2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル

 下位モデルのT654/57Kは、チップセット統合型CPU(SoC)、Core i3-4005U(1.7GHz、2コア/4スレッド、Intel HD Graphics 4400)を搭載。HDDは750GBになるが、バッテリー駆動時間は低消費電力なので、約7時間(公称値)と屋内モバイルには十分な仕様。予想実売価格16万円前後で、10月下旬発売予定。

2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル

 T654シリーズのカラーはリュクスホワイト、プレシャスブラック、モデナレッドの3色で展開する。

dynabook T554/67K
●予想実売価格17万円台半ば(10月下旬発売予定)

2013年東芝PC秋冬モデル

 T554シリーズはタッチパネル非搭載シリーズで、デザインはT654系に似ているものの、やや薄型となっている。上位のT554/67Kは、Core i7-4700MQを搭載し、4K出力が可能。11ac(Draft)にも対応する。

●主なスペック
OS Windows8.1(64ビット)
液晶ディスプレー 15.6インチ(1366×768ドット)
CPU Core i7-4700MQ(2.4GHz)
グラフィック Intel HD Graphics 4600
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD
光学ドライブ BDXLドライブ
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac(Draft)、Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間 約5.5時間(公称値)
インターフェース USB3.0×2、USB2.0、D-Sub15ピン出力、HDMI出力ほか
サイズ/重量 約377.5(W)×244(D)×24.5(H)mm/2.4kg

右側面 左側面
2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル
前面 背面
2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル

 ミドルレンジのT554/56KはCore i5-4200U(1.6GHz、2コア/4スレッド、Intel HD Graphics 4400)を採用し、上位機と同様、HDMIによる4K出力と11acに対応。予想実売価格は16万円前後、10月下旬発売予定。

 下位のT554/45KはCore i3-4005U、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、メモリー4GB、750GB HDDを搭載。11acには非対応だが、予想実売価格は13万円前後(10月下旬発売予定)と比較的お手ごろな4K出力対応ノートPCとなる。

2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル
2013年東芝PC秋冬モデル 2013年東芝PC秋冬モデル

 T554シリーズはリュクスホワイト、プレシャスブラック、ライトゴールド、モデナレッドの4色をラインアップ。

■関連サイト
dynabook.com

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking