2013年09月08日12時00分

iOS7のコントロールセンターふうのインターフェースが使えるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Easy Controller-Control Center

『Easy Controller-Control Center』
作者:SHERE WORKSHOP
バージョン:1.0.0.5
対応OS:2.2以上
Google Play価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)

Easy Controller-Control Center

 iOS7では、画面上部から引き出す通知センターに加えて、画面下部から引き出して各種機能のコントロールなどが行なえる“コントロールセンター”の機能が追加された。このコントロールセンターふうの機能がAndroidでも利用できるのが本アプリ。

設定は特に不要
Easy Controller-Control Center

 基本的にはインストールするだけでオーケー。アプリを起動させると設定画面になるが、まずは標準のままで使ってみよう。もし機能をオフにしたい場合は“Controller Enabled”のスイッチをオフにすればオーケー。

画面下部から引っ張り上げる
Easy Controller-Control Center

 使い方はiOS7のコントロールセンターと同じ。画面下部の縁から上方向にスワイプするだけ。トグルボタン類がせり上がってくる。

フラットデザインも同じ!
Easy Controller-Control Center

 ボタン類はフラットデザインを採用しているので、気分はiOS。利用できる機能も無線機能などをオン・オフにできるトグルボタンを始め、画面の明るさの調整、音楽プレーヤー機能など、コントロールセンターと同等。
 さらに懐中電灯やメモリークリーナーといった機能にもアクセスでき、コントロールセンターよりも多機能なのがイカス!!

呼び出し位置の変更
Easy Controller-Control Center
横からも出せる
Easy Controller-Control Center

 アプリを起動し“Hot Spots”をタップすると、呼び出す方向を下だけでなく左右にも設定可能。また表示する高さや幅もスライドバーで調整できる。標準のままでは使いにくいという場合は設定を変えてみよう。

 単純にiOS7の真似というだけでなく、オリジナルの機能もあり操作性は確実にアップする。Androidのインターフェースがイマイチ使いにくいと不満のあるユーザーは試してみよう!
 

『Easy Controller-Control Center』
作者:SHERE WORKSHOP
バージョン:1.0.0.5
対応OS:2.2以上
Google Play価格:無料

(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
Easy Controller-Control Center

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにAndroidを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking