2013年08月01日21時00分

iPhoneの「おやすみモード」で仕事の集中力をアップ!?|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneには就寝中に着信や通知を受けない 「おやすみモード」が用意されているのを知っていますか? 

oyasumimode

 「設定」アプリで「おやすみモード」をオンにするだけで、メニューバーに「月」アイコンが付き、指定した時間は電話やメールが届いても通知しません。

oyasumimode

 時間の設定は、「設定」→「通知」→「おやすみモード」で設定できます。

oyasumimode

 就寝時間と起床時間を指定しましょう。

oyasumimode

 「着信を許可」する人は、「すべての人」、「だれも許可しない」、「よく使う項目」、「グループ」から選べます。電話を逃したくない人を「電話帳」のよく使う項目に設定しておけば、特定の人からの着信は受けられます。

oyasumimode

 特定のグループに登録している人からの電話を受けることも可能です。ただし、指定できる項目はひとつだけなので、「おやすみモード」専用のグループを作っておくのもいいでしょう。

oyasumimode

 また、「かけ直しの電話」をオンにしておけば、着信を許可していない相手でも3分以内に2度目の電話がかかってきたときは通知されるため、緊急時などでも安心です。

oyasumimode oyasumimode

 と、これはおやすみモードの本来の使い方ですが、視点を変えると仕事中や着信を受けると困るときにも役立ちます。仕事中なら勤務時間を設定し、着信を許可するユーザーを仕事関連のグループに限定すれば、プライベートな着信を気にせずに済みます。

oyasumimode

 また、集中したいときや電話がかかってくるとまずい状況のときは、「だれも許可しない」を選べばいいわけです。これで、iPhoneの電源を切ることなく、電話のみをシャットアウトできます。着信が気になって仕方がない人にお勧めですよ! よい睡眠、よいお仕事を!

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking