2013年07月31日17時00分

安心と使いやすさが進化! 富士通『新らくらくスマホ』発表会に行ってきた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 富士通は『らくらくスマートフォン2』と『らくらくスマートフォンプレミアム』の発表会を実施。新端末の新機能や進化したコミュニティーサービスについて説明した。

富士通株式会社 執行役員常務 大谷信雄氏
↑富士通株式会社 執行役員常務 大谷信雄氏。「モバイル事業は(富士通の)コアな事業として取り組んでいる 」と説明。

 新端末2機種は、らくらくスマホシリーズとして初めてドコモの高速データ通信サービス“Xi”に対応、また従来ユーザーからの要望を反映させ、直射日光の下でも画面が明るく見やすい“WhiteMagic”機能を搭載している。また、『らくらくスマートフォンプレミアム』ではGoogle Playに対応。好みのアプリをインストールできるようになった。

『らくらくスマートフォン2 F-08E』
らくらくスマートフォン2
↑8月中旬発売予定。
『らくらくスマートフォン プレミアム F-09E』
らくらくスマートフォンプレミアム
↑Google Playに対応。9月下旬~10月上旬発売予定。
らくらくスマホプレミアムの背面パネルにこだわりが
↑『らくらくスマートフォンプレミアム』ブラックモデルの背面パネルはレーザー加工が施され、触り心地がいい。
2種類のらくらくスマホ新モデルの特長

 らくらくスマホの新モデル登場に合わせて『らくらくコミュニティー』もリニューアル。個人でサークルを作ることができ、投稿欄でのイラスト素材利用や“拍手”ボタンといった機能が追加された。

個人サークルの作成が可能
↑利用者が誰でも個人サークルを作成できる。一斉連絡やサークル内でのコメントのやり取りが行なえる。
イラス投稿トや拍手ボタンの機能を実装
↑イラスト投稿で気軽にコミュニケーションできるようになった。

 発表会の最後には、8月中旬からオンエアするCMのイメージキャラクター、大竹しのぶさんが登場。屋外の撮影でも画面が見やすかったことなど、CM撮影エピソードを披露、『らくらくコミュニティー』に飼っている犬の写真を投稿たことなどを話してくれた。

CMキャラクターの大竹しのぶさんも登場
↑直射日光の下でのCM撮影は「すごく暑かった」そうだ。
大竹さんもコミュニティーに参加
↑“らくらくコミュニティー”に大竹しのぶさんが投稿した、飼い犬(コーギー)の写真。意外な特技とは「バーンと言うと死んだふりする」ことだそうだ。


●関連サイト
富士通 FMWORLD
ドコモ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking