2013年05月07日15時00分

ソニーの新スタンダードノート『VAIO Fit』はより薄く、より高質感に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーは、自宅用のメイン機として人気の14/15インチクラスのノートPCに新モデルを追加することを発表しました。VAIO EシリーズやTシリーズの14/15インチクラスの実質的な後継機となるようです。

 新たに『VAIO Fit 15』、『VAIO Fit 14』と名付けられたモデルは、液晶をタッチで操作する際に液晶と天板がぶれにくいようにヒンジ部を強化する工夫がされています。また、HDD内にキャッシュ用フラッシュメモリーを埋め込んだ“ハイブリッドHDD”を採用し、データの読み込みは通常より約3倍速くなっているとのこと。15インチモデルの厚さを見ると、同じ15インチのEシリーズ(35.1ミリ)やTシリーズ(22.8ミリ)より薄い、22.5ミリになっているのも特徴です。

VAIO Fit 15 SVF15A18CJP
●予想実売価格 18万円前後(シルバー/ブラックは5月18日発売予定、ピンクは6月1日発売予定)

VAIO Fit

●主なスペック
CPU Core i7-3537U(2GHz)
液晶ディスプレー 15.5インチ(1920×1080ドット、タッチ対応)
メモリー 8GB
HDD 1TB(ハイブリッドHDD)
光学ドライブ BDXL
OS Windows8(64ビット)
サイズ/重量 379(W)×255(D)×22.5(H)mm/約2.6kg

VAIO Fit 14 SVF14A19CJS
●予想実売価格 15万円前後(5月18日発売予定)

VAIO Fit

●主なスペック
CPU Core i3-3227U(1.9GHz)
液晶ディスプレー 14インチ(1600×900ドット、タッチ対応)
メモリー 4GB
HDD 1TB(ハイブリッドHDD)
光学ドライブ BDXL
OS Windows8(64ビット)
サイズ/重量 338(W)×235.7(D)×22.1(H)mm/約2.2kg

 末尾に“E”が付いた『VAIO Fit 15E』、『VAIO Fit 14E』は、タッチパネル液晶は非搭載ながら、“音”と“液晶の輝度”に注力。キーボード前側の側面に2基のスピーカーを搭載し、15Eのみ底面にサブウーファーも採用しています。液晶は春モデルでも採用していた“高輝度液晶”を採用しています。
 全機種に共通するポイントとしては、NFCリーダーを搭載し、スマホなどとの連携をワンタッチで行なえます。

VAIO Fit 15E SVF15217CJW
●予想実売価格 10万5000円前後(ブラックは5月18日発売予定、ホワイトは5月25日発売予定)

VAIO Fit

●主なスペック
CPU Pentium 2117U(1.8GHz)
液晶ディスプレー 15.5インチ(1366×768ドット)
メモリー 4GB
HDD 1TB
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
OS Windows8(64ビット)
サイズ/重量 380.3(W)×260.8(D)×25.1(H)mm/約2.5kg

VAIO Fit 14E SVF1424A1J
●直販価格 69800円~(5月18日発売予定)

VAIO Fit

 そのほか、液晶一体型PCの“VAIO Lシリーズ”にはタッチ液晶&コアi5モデルが追加。VAIO Duo 11はメモリーが6GBに増強されています。

VAIO L SVL24147CJW
●予想実売価格 21万円前後(5月18日発売予定)

VAIO Fit

●主なスペック
CPU Core i5-3230M(2.6GHz)
液晶ディスプレー 24インチ(1920×1080ドット、タッチ対応)
メモリー 8GB
HDD 2TB
光学ドライブ BDXL
OS Windows8(64ビット)
サイズ/重量 588(W)×172(D)×411(H)mm/約11.5kg

VAIO Duo 11 SVD11239CJB
●予想実売価格 16万円前後(5月18日発売予定)

VAIO Fit

●主なスペック
CPU Core i5-3337U(1.8GHz)
液晶ディスプレー 11.6インチ(1920×1080ドット、タッチ対応)
メモリー 6GB
SSD 128GB
OS Windows8(64ビット)
サイズ/重量 319.9(W)×199(D)×17.85(H)mm/約1.305kg

■関連サイト
ソニー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking