2013年02月26日11時30分

Lightning端子アクセ多数! 北米大手Scoscheが発表会、日本市場本格参入

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 テックウインドが、米Scosche Industries(スコーシュ・インダストリーズ、以下Scosche)社の発表会を開催。アップルのLightningコネクター対応の充電ケーブル3製品のほか、Bluetooth搭載のスピーカーやヘッドホン、アームバンド型脈拍計、iPad mini用ケースなど多数の製品が展示された。

 Scosche社は、1980年に米カリフォルニア州で設立。カーオーディオやアップル製品の周辺機器などを中心に優れた技術力を持つメーカーとして知られ、米国で毎年開催されている展示会“International CES”でも数々の受賞歴をもっている。
 今回の発表会自体も、新製品発表というよりはCES2013の展示の日本国内メディア向けの初披露、といった趣旨が強い。
 同社が国内で注目を集めたのは、直近では3.11震災の際にiPhone向けのガイガーカウンター『RDTX』のリリース(売り上げの一部寄付で対応とのこと)が記憶に残る。今回の発表会を機に日本市場へ本格参入する方針。

 なお、発表会で展示された製品は現時点では国内未投入のものも少なくないが、2013年中の発売に向けて調整をはじめているという。

Scosche新製品発表会

↑発表会に合わせて来日したScosche社インターナショナル営業ディレクターのWilliam Cherry氏。各製品のプレゼンを自ら行ない、日本市場への意気込みを語った。

 発表会の注目は、アップルのLightningコネクター対応の充電ケーブル3製品で、いずれもアップルの“Made for iPod, iPhone, iPad”の認証を取得しているのが特徴。この認証がない製品だとiOSのアップデート時に動作しなくなる可能性があるため、アップデートされるたびに「使えなくなるかも?」という不安を感じなくて済むのは、ユーザーにとっての大きなメリットだ。

Lightning-USBの巻き取り式充電・データ転送ケーブル『strikeLINE PRO』
Scosche新製品発表会

 Lightning-USBの巻き取り式充電・データ転送ケーブル『strikeLINE PRO』は、ブラックとホワイトの2色展開。ケーブル長は最大約90センチ。すでに販売開始されており、実売価格は2980円(アップルストア価格)。

シガーソケット充電ケーブル『strikeDRIVE』
Scosche新製品発表会

 クルマのシガーソケットに接続する充電ケーブル『strikeDRIVE』は、使用する車種やシガーソケットの位置にかかわらずフィットする“ロープロファイルデザイン”が特徴。出力5Wと12W(=2A出力!)の2機種が用意されており、12Wの機種では第4世代iPadやiPad miniの充電時間が大きく短縮される。5Wは発売中で、実売価格が2480円前後。12Wのほうは近日発売予定で、実売予想価格は2980円前後。

家庭用AC充電器『strikeBASE』
Scosche新製品発表会

 家庭内のコンセントに直接差し込んで充電できる『strikeBASE』。プラグ部分を折りたたんで収納可能。出力5Wと12Wの2機種が用意されており、どちらも近日発売予定。実売予想価格は5Wが3380円前後、12Wが3780円前後。

『boltBOX Retractable Lightning Cable』
Scosche新製品発表会

 巻き取り式のLightning-USBケーブルでは、『boltBOX Retractable Lightning Cable』も展示。携帯に便利なカラビナフック付きで、ケーブル長は最大約90センチ。日本発売は未定で、米国価格は24.99ドル。

 そのほか、Bluetooth搭載のスピーカーやヘッドホン、アームバンド型脈拍計、iPad mini用ケースなど、日本未発売の製品も含めて豊富なラインアップを展示。

『REALM Bluetooth Over-Ear Headphones RH1060』
Scosche新製品発表会

 40mmスピーカードライブ内蔵のBluetoothヘッドホン。イヤーカップのボタンで再生や一時停止、音量調節などができる。バッテリー持続時間は約6〜8時間で、3.5mmオーディオケーブルも付属する。米国価格は199.99ドル。

『boomSTREAM mini』
Scosche新製品発表会

 手のひらサイズながら迫力の音量を実現したBluetoothスピーカー。バッテリー内蔵で、連続再生時間は最長7時間。4色のカラバリも魅力。米国価格は59.99ドル。

『boomBOTTLE Outdoor Media Speaker』
Scosche新製品発表会

 自転車のドリンクホルダーに設置して使用できるBluetoothスピーカー。生活防水仕様(IPX4相当)で、連続再生時間は最長10時間。CESの“イノベーション・アワード”と“iLoungeアワード”(iOS関連製品の賞)をダブル受賞している。米国価格は149.99ドル。

『foundIT Proximity Sensor』
Scosche新製品発表会

 Bluetooth搭載の忘れ物防止用タグ。カギなどの貴重品に装着しておけば、アプリからその位置を確認できる。今年のCESの“イノベーション・アワード”を受賞。米国価格は59.99ドル。

『RHYTHM Pulse Monitor』
Scosche新製品発表会

 Bluetoothを搭載したアームバンド型脈拍計。トレーニング中の心拍数や消費カロリー、走行距離などを記録可能で、音楽の選曲や音量調節もこれひとつでできるのが特徴。アプリからは、トレーニングの記録をツイッターやフェイスブックで共有可能。日本でも発売中で、実売価格は8480円(アップルストア価格)。

『kickFIT Exercise Mount Case with Kickstand』
Scosche新製品発表会

 スポーツジムのエクササイズマシンに引っかけて取り付け可能になるiPad mini用ケース。

 上記で紹介した日本未発売の製品については、販売体制が整いしだい発売される予定。

●関連リンク
テックウインドのScosche社製品ページ
Scosche Industries(英語)

※13:40 一部、製品名を修正いたしました。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking