2013年01月29日23時30分

きゃりーぱみゅぱみゅが東京タワーをスマホで操作!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 auは1月29日、東京の増上寺にて、スマホでライブや会場をコントロールできる参加型イベント『FULL CONTROL TOKYO』を開催した。

 このイベントは、Daft Punkの『One More Time!』のBGMで印象的なテレビCM『FULL CONTROL』の世界観を実現させたイベント。きゃりーぱみゅぱみゅのライブとCM撮影も行なわれ、来場者もスマホで参加する新しい形のイベントとなった。

 実際に会場では、スマホを使ってタクシーの車高をコントロールしたり、噴水の高さや色、さらには東京タワーのライティングまで変えてしまうタッチ・アンド・トライコーナーが用意されており、多くの来場者を楽しませていた。

0129auct
↑タッチ操作でタクシーの車高が変わる。「これCMと同じ!」と声を上げて喜ぶ人もいた。
0129auct
↑こちらはタッチ操作で噴水の高さとライティングを変更。
0129auct
↑なんと東京タワーまでコントロール。画面上の色をタッチすると、ライティングがその色に変わる。

 これらの操作は専用アプリ『ODOROKI』から行なう。それぞれのイベントコーナーにQRコードが用意されており、ODOROKIからQRコードをスキャンすると、対応するインターフェースが表示されタクシーや噴水がコントロールできる仕組み。このアプリはauのスマホ以外でも動作していた。

0129auct
↑専用アプリの『ODOROKI』。iOS版とAndroid版が用意され、無料でダウンロード可能。
0129auct
↑アプリの“PLAY”をタップすると、QRコードの読み込み機能に切り替わる。
0129auct
↑QRコードの読み込みが完了するとコントロール画面が表示され、あとはタッチ操作でコントロール。

 同イベントでは、当日が二十歳の誕生日というきゃりーぱみゅぱみゅが登場し、ライブを行なった。

 実は『FULL CONTROL』のテレビCM第2弾はきゃりーぱみゅぱみゅの新曲『にんじゃりばんばん』が使われ、このライブの模様もCMで使われることになる。

0129auct
↑二十歳の誕生日を増上寺のライブで迎えるきゃりーぱみゅぱみゅ。
0129auct
↑ライブは全7曲。CMで使われる予定の新曲は忍者がモチーフで、振り付けも忍者の動きを取り入れたとのこと。

 専用アプリの『ODOROKI』はライブ中にも活用。曲にあわせて色が変化するのでサイリウムのように使用したり、端末を振って会場の照明をコントロールしたりと、イベントに集まった1500人が自分のスマホを使ってライブに参加。

 きゃりーぱみゅぱみゅ自身もステージ上でスマホを使い、会場のライティングを切り替えるなどを体験。さらには、誕生日のシークレットプレゼントとして、スマホに息を吹きかけると東京タワーの明かりが消灯するという粋なイベントも用意されていた。

0129auct
↑ステージ上のライブと連動して、スマホ画面のカラーが変化。
0129auct
↑きゃりーぱみゅぱみゅ自身でスマホを操作して、ステージ上のライティングを変更。
0129auct
↑スマホに息を吹きかけると、このあと東京タワーのライトが消えた!!

 『ODOROKI』には動画編集機能もあることから、こういったイベントでは珍しく“ケータイやスマホでの撮影ならオーケー”で、来場者はスマホ片手に参加型のライブを満喫。ステージとオーディエンスが一体となった新しい形のイベントとなっていた。

FULL CONTORL TOKYOサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking