2013年01月19日10時00分

水崎綾女「役づくりのためのダイエットは大変でした」1/15発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●水崎綾女
1/15発売号(2013 
1/29号・通巻914号)

914号表紙の人・水崎綾女

役づくりのためのダイエットは大変でした

――1月26日に公開される映画『ユダ』でキャバクラ嬢を演じてますがどのような作品ですか?
 元キャバクラ嬢の立花胡桃さんの自伝的小説で、ひとりの女性がキャバ嬢という世界を選んで、その中でナンバー1へ上りつめていくのですが、のし上がれば上がるほど心は寂しくなっていくという。“ユダ"ということで、“裏切り"がテーマなのですが、裏切りや嫌なことに対し、自分と向き合って乗り越えられたからこそ、お金以外の大切なものを手に入れられる、と言うことが込められています。
――撮影に向けて10キロも減量したとか。
 役づくりのためとはいえ、標準体重から落とすのがすごく大変で。ホントに1日に1、2食で。ボクサーかと思うぐらい。撮影は冬だったのですが、体脂肪が減ったからか、ホントに寒くて大変だったという記憶しかないですね。でも、このダイエットのおかげで飢餓感が出て、内面的な役づくりとしていいように作用したのかなと思ってます。
――5人姉妹だそうですが、キャバクラのような戦いがあった?
 高校生ぐらいのとき1つしかない鏡の奪い合いはありましたが(笑)、それがキャバクラの裏の世界と似ているかもしれませんね。でもすごく仲はいいですよ。

914号表紙の人・水崎綾女

■プロフィール
 1989年4月26日生まれ、兵庫県出身。B型。ドラマや映画で活躍し、1月26日より主演映画『ユダ』が公開。写真集『月刊NEO水崎綾女』(イーネット・フロンティア刊)が好評発売中。

914号表紙の人・水崎綾女

『ユダ』
1月26日(土)より新宿ミラノほか全国順次ロードショー
出演:水崎綾女、青柳翔、水橋研二、田島優成、NorA、鈴木亮平、青山倫子、板尾創路 ほか
監督・脚本:大富いずみ
原作:『ユダ』立花胡桃(幻冬舎文庫)

■関連サイト
水崎綾女オフィシャルブログ「ミサキノアヤメ」
『ユダ』公式サイト

フォトグラファー 木村晴
ヘアメイク MAMI
スタイリスト 有本祐輔
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking