2013年01月10日16時30分

WiFiにNFC、Qiまで! 超無線化のパナソニック最新ビデオカメラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 パナソニックが最新ビデオカメラを発表しました。ハイエンドの『HC-X920M』、ミドルレンジの『HC-V720M』と『HC-V620M』、望遠に強い『HC-V520M』は、いずれもWiFi機能を搭載。また、エントリークラスとなる『HC-V210M』も登場。

HC-X920M
パナソニック2013年春ビデオカメラ
予想実売価格13万8000円前後(2月20日発売予定)

 HC-X920Mは民生初となる裏面照射型MOSセンサー採用3MOSシステムを採用する最上位機種。光を効率よく取り込み、従来機(HC-X900M)の2倍となる高感度化を実現したといいます。暗所撮影のディテールに期待ですね。また、この機種は別売の3Dコンバージョンレンズ『VW-CLT2-H』(3万1800円前後)を装着することで3D撮影にも対応。

 手ブレ補正は、従来の“5軸ハイブリッド補正”に加え、撮影時の本体の傾きを検知して水平に補正する“傾き補正”を新たに採用。腕を高く上げるハイアングル撮影や、歩行時の撮影など、液晶で水平を確認しづらいときは効果的だとか。

 ほかの大きな特徴としては、WiFi機能(IEEE802.11b/g/n準拠、2.4GHz帯)の追加です。フルHD撮影しながらのUstreamでのライブ配信が可能。さらに、アプリ『Panasonic Image App』(Android/iOSの両対応)を使って、スマホによるリモート操作やライブビューはもちろん、動画の編集までできるようです。また、外出先からでもスマホで部屋の様子を確認したり、動体検知機能で部屋の様子に変化があったら自動撮影も、とスマホ連携機能の充実がうかがえます。このあたりはさすがパナソニックというところでしょうか。

●おもなスペック
撮像素子:1/2.3型MOS固体撮像素子
総画素数:3828万(1276万×3)
有効画素数:849万(283万×3)/849万(283万×3)(16:9、動画/静止画)
焦点距離(35ミリ換算):29.8-399.2mm
ズーム:光学12倍、iA25倍
F値:F1.5-2.8
最低被写体照度:約1.6ルクス(シャッタースピード1/30秒)
手ブレ補正:光学式
動画記録形式:AVCHD(最大1080/60p、28Mbps)
記録メディア:内蔵メモリー64GB、SDカード/SDHCカード/SDXCカード
サイズ/重量:67(W)×150(D)×72(H)mm/約480g

HC-V720M
パナソニック2013年春ビデオカメラ
予想実売価格10万円前後(1月25日発売予定)
HC-V620M
パナソニック2013年春ビデオカメラ
予想実売価格8万円前後(1月25日発売予定)

 HC-V720MとHC-V620Mは内蔵メモリー容量がそれぞれ64GB、32GBとなり、奥行きサイズが異なる以外は同じ仕様のミドルレンジモデル。HC-X920Mと同様、傾き補正+5軸ハイブレッド補正で、WiFi機能も採用している。WiFiはNFCに対応し、NFCスマホかおサイフケータイFelicaスマホなら、Panasonic Image Appを起動してビデオカメラ本体にタッチするだけWiFi設定が完了するそうです。これは便利そうです。また、バッテリーは無接点充電規格“Qi”に対応し、別売の充電器があれば、その上に置くだけで充電できます。ビデオカメラの無線化を極めた機種ですねこれ。

●おもなスペック
撮像素子:1/2.33型MOS固体撮像素子
総画素数:1752万
有効画素数:414万/414万(16:9、動画/静止画)
焦点距離(35ミリ換算):28-729.6mm
ズーム:光学21倍、iA50倍
F値:F1.8-3.5
最低被写体照度:約3ルクス(シャッタースピード1/30秒)
手ブレ補正:光学式
動画記録形式:AVCHD(最大1080/60p、28Mbps)
記録メディア:内蔵メモリー64GB(HC-V720M)/32GB(HC-V620M)、SDカード/SDHCカード/SDXCカード
サイズ/重量:60.1(W)×145.5(D)×69.3(H)mm/約365g(HC-V720M)、60.1(W)×126(D)×69.3(H)mm/約321g(HC-V620M)

HC-V520M
パナソニック2013年春ビデオカメラ
予想実売価格7万円前後(2月20日発売予定)

 同社のWiFi搭載機としては最安となるHC-V520M。iAズーム時は80倍(35ミリ換算2240mm)と望遠撮影に心強いモデルです。WiFi設定はNFCに対応、無接点充電規格“Qi”ももちろん使えます。手ブレ補正はこちらも傾き補正と5軸ハイブリッド補正。

●おもなスペック
撮像素子:1/5.8型MOS固体撮像素子
総画素数:251万
有効画素数:225万/225万(16:9、動画/静止画)
焦点距離(35ミリ換算):28-1748mm
ズーム:光学50倍、iA80倍
F値:F1.8-4.2
最低被写体照度:約4ルクス(シャッタースピード1/30秒)
手ブレ補正:光学式
動画記録形式:AVCHD(最大1080/60p、28Mbps)
記録メディア:内蔵メモリー32GB、SDカード/SDHCカード/SDXCカード
サイズ/重量:53(W)×121(D)×59(H)mm/約269g

HC-V210M
パナソニック2013年春ビデオカメラ
予想実売価格4万円前後(3月15日発売予定)

 内蔵メモリー8GBのエントリーモデル『HC-V210M』。上位モデルのような強力な手ブレ補正やWiFi機能はないものの、無接点充電規格“Qi”やEye-Fi連動機能を搭載しながら4万円前後とお買い得。

●おもなスペック
撮像素子:1/5.8型MOS固体撮像素子
総画素数:251万
有効画素数:220万/220万(16:9、動画/静止画)
焦点距離(35ミリ換算):32.3-1365mm
ズーム:光学38倍、iA72倍
F値:F1.8-4.2
最低被写体照度:約4ルクス(シャッタースピード1/30秒)
手ブレ補正:光学式
動画記録形式:AVCHD(最大1080/60p、28Mbps)
記録メディア:内蔵メモリー8GB、SDカード/SDHCカード/SDXCカード
サイズ/重量:53(W)×114(D)×60(H)mm/約228g

■関連サイト
パナソニック

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking