2012年11月20日13時00分

iPhone 5のLightning接続スピーカー 世界初、JBLから登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 待望のLightningコネクター直挿しのスピーカーが登場です。ハーマンインターナショナルは、iPhone 5やiPod touchを直接挿して立てられるスタンドタイプのスピーカー『JBL ONBEAT MICRO』を発表しました。
 黒と白の2種類があり、黒モデルは12月上旬、白モデルは2013年1月発売予定です。

JBL ONBEAT MICRO』
予想実売価格 1万円前後

JBL ONBEAT MICRO

 Dockコネクターを搭載したドックタイプの製品と同様、接続時に音楽再生と充電が可能。ACアダプターのほか単4形乾電池×4本でも駆動します。

JBL ONBEAT MICRO

 盛り上がった土手の中央部が凹んでいて、そこにLightningコネクターを挿し込みます。凹んでいる部分の面積が狭いため、iPadは接続できません。ここに接続できるのはiPhone 5、第5世代iPod touch、第7世代iPod nanoのみ。
 コネクターの手前には音量調節ボタンもあります。

JBL ONBEAT MICRO JBL ONBEAT MICRO

 コネクターの土台部分は、前後に少し傾斜します。Lightningコネクターは小さいですが、傾けることによってiPhone 5などに端子を挿し込みやすくなります。

JBL ONBEAT MICRO

 Lightningのほかに、USBポートと3.5mmステレオミニジャックも用意。Dockコネクターを搭載した従来のiPhoneやiPadとUSBケーブルでつなぎ、音楽再生と充電をすることも可能です。

 実際にクラシックやロックなどの音を聴きましたが、演出をあまり感じない自然な音でした。小さいけれど迫力もあります。あと、アップル純正以外のLightningコネクターを初めて見ましたけど、純正となんら変わりなく美しかったわ。

 今年のクリスマスプレゼント候補になりますね! ワタシもこれがいーなぁ……。

●おもなスペック
音声入力:Lightningコネクター×1、USBポート×1、3.5mmステレオ ミニジャック×1
最大出力:総合4W (2W×2)
使用ユニット:25mm径フルレンジドライバー×2
周波数特性:110Hz–20kHz
電源:ACアダプター、または単4乾電池×4
サイズ/重量:183(W)×143(D)×61(H)mm/550g

 

関連サイト
JBLウェブサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking