2012年11月02日10時00分

堀江貴文のJAILぶれいく第61回 これぞ究極のモテガジェット!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

堀江貴文のJAILぶれいく

“ペンライトアート”をご存じだろうか? 一眼レフカメラのシャッターを開いた状態にしてカメラの前でペンライトを動かすことで、その軌跡をカメラで撮影するアートだ。よく手もち花火を動かし、軌跡をカメラで撮影する人がいるが、それのペンライト版である。

ペンライトアート
堀江貴文のJAILぶれいく

 しかし、ペンライトアートをやるためには、シャッタースピードを変えられるカメラを使うか、素早く正確な軌跡を描く必要があり、素人にはちょっと難解。しかし、今回紹介するデジガジェ『夜空におえかき』を使えば、誰でも楽ちん簡単にペンライトアートが可能だ。

『夜空におえかき』
堀江貴文のJAILぶれいく

 やり方は専用のiPhoneアプリ(無料)を起動し、カメラの前でペンライトを動かし軌跡を描くだけ。画像のコマ撮り機能を使ってパラパラ漫画ふうのアニメーションも制作でき、つくった画像やアニメーションはメールやSNSと連動させ送信できる。うまいことやってメッセージなどを送れれば、ロマンティックな演出もできるアイテムだろう。

 ちなみに専用のペンライトは、27色の発光が可能で、描いた軌跡をグラデーションカラーにできるし、点滅機能を有しているなど高機能。2520円と安価なので、ちょっとしたプレゼントとしても最適だ。一生懸命考えて作ったペンライトアート作品を一緒に添えて彼女や家族などに送れば、値段以上の価値と効果をもたらすこと、まちがいなしだろうね(笑)。

■今週のガジェット■
夜空におえかき

堀江貴文のJAILぶれいく
堀江貴文のJAILぶれいく

 27色対応のペンライト。ペン側面のボタンを押すと、色や点滅、グラデーションなどの効果が選択できる。

堀江貴文のJAILぶれいく

 ペンライトアート撮影用の専用アプリを公開中。iPhone、iPoouch、iPad専用。

発売 タカラトミーアーツ(関連サイト)
価格 2520円(11月29日発売予定)
 

■今週の近況■

オリンパスは結局ソニーが出資か。10パーセント程度のマイナー出資だと後々問題が発生する気が。内視鏡事業はともかく、コンデジ、ミラーレス一眼中心のカメラ事業はサムスンや中国メーカーにやられちまうだろう。オリンパスもソニーも日本企業は政界同様に迷走中だな。

堀江貴文のJAILぶれいく

※この連載は週刊アスキー2012年11月13日(10月30日発売)に掲載されたもので、堀江氏の意見をもとに編集・再構成したものです。

●関連サイト
堀江貴文オフィシャルブログ
『六本木で働いていた元社長のアメブロ』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking