2012年06月05日12時00分

歩くと世のため人のためになるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

CauseWalker

『CauseWalker』
バージョン:2.2
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 毎日欠かさずやっているウォーキング。多い日は20キロも歩くので「これが健康増進のほかにもなにかの役に立てば……」と思っていたら、あるんだね! 『CauseWalker』ってアプリが。

歩いたポイントで社会貢献
CauseWalker

 CauseWalkerは、iPhoneといっしょに歩いたり走ったりすることで独自ポイントがたまり、所定の社会貢献プロジェクトにワンタッチで寄付ができるユニークなアプリ。

 1キロごとに1ポイントが加算され、ひとり1日1回、最大10ポイントぶんまで寄付できる。寄付したポイントはプロジェクトごとに所定のレートで換金され、スポンサー企業がプロジェクトに寄付金を送る。つまりCauseWalkerを通じ、間接的に誰かの役に立てる。

運動が寄付につながる新鮮な感覚
CauseWalker

 なにより新鮮なのは、歩く走るといった行動が健康に加え、誰かの役にも立つんだという感覚。換金率は1ポイント平均2円。1日に寄付できる金額はひとり最大20円前後と控えめだけど、そのつど寄付金額が表示され、普通に募金するのとは違う感動を味わえるのがミソ。

寄付したいプロジェクトを選ぶ
CauseWalker

 操作が簡単なのもグッド。寄付したいプロジェクトを選んで歩き、ある程度ポイントがたまったところで“寄付する!”ボタンをタップ。たったこれだけで誰かの役に立つなんてステキすぎる!

 GPSを利用し、バックグラウンドでも動作する。ほかのアプリに切り替えたり、画面を消してもちゃんと記録されるので安心して使える。GPSを利用したほかの運動系アプリと併用できて使い勝手もいいッスよ。

まだプロジェクトは5個と少ない
CauseWalker

 寄付するたびに楽しみなのが、各プロジェクト限定バッジをもらえる点。プロジェクトの数はまだ5個程度と少ないけど、今後プロジェクトが増加するといいよね。

 ちなみにプロジェクトAでたまったポイントの寄付前にプロジェクトBに参加すると、そのポイントは消滅する。ちゃんと寄付してから別のプロジェクトに参加するとポイントがムダにならないよ。

もちろんツイッター共有も可能
CauseWalker

 寄付の輪を広げる仕組みも◎。寄付や限定バッジの獲得などをツイッターやフェイスブックに投稿し、さりげなくアピールできる。

 要望を挙げるとすれば、やっぱり正確な歩数表示が欲しいなー。実は歩数自体は“寄付の履歴”画面で確認できるんだけど、今のところいくら歩いてもゼロ歩のまま。改善を期待したいかも。

 また、寄付の現状というか。寄付がいくら集まり、目標まであといくら不足かなど、貢献具合をリアルタイムに実感できる仕組みがあると、さらなる好循環が生まれそうだよね!

_____________________________

『CauseWalker』
バージョン:2.2
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) 2012 DiMERS Lab, Inc. All Right Reserved

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

 

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking