2012年04月03日16時03分

子供をキケンから守る『みまもりケータイ 2 101Z』ソフトバンクが発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソフトバンクは、ボタンを押したり防犯ブザーを鳴らすだけで、音声発信&位置情報付きメール送信ができる『みまもりケータイ 2 101Z』を発表しました。子供や高齢者向けの製品。前モデル『みまもりケータイ 005Z』を機能強化したモデルで、カラバリが白にピンクと紺を加えた3種類に増えます。発売は4月7日の予定です。

101Z
通信方式 W-CDMA方式
ディスプレー モノクロ1.2インチ
バッテリー 770mAh
連続待受時間 約350時間
連続通話時間 約230分
充電時間 約120分
防水性能 IPX5相当
発着信制限 音声発信3件、着信20件
本体サイズ/重量 48(W)×15.9(D)×82(H)mm/約69.8g

 なお、4月7日から7月31日まで、最大25ヵ月間基本料無料の『みまもりケータイ2 基本料無料キャンペーン』を実施します。また、専用の料金プラン『みまもりケータイ2専用プラン』を用意し、26ヵ月目以降は月額590円で利用できます。

 おもな使い方は、緊急時の連絡です。
 正面下部にある丸いボタンを押すと、登録先へ音声発信をすると同時に、位置情報を確認できるURLが記されたメールが自動送信されます。
 また、ストラップを強く引っ張って緊急ブザーを鳴らした場合も、音声通話と位置情報付きメールを自動発信します。

101Z
↑ボタンを押したり、緊急ブザーを鳴らすと登録したメールアドレスに自動でメールが送信される。
101Z 101Z
↑ボタンを押したとき自動送信されるメール。 ↑ブザーを鳴らしたとき送信されるメール。文面の緊迫感がボタンのときと異なる。
101Z
↑メールにある位置情報のリンクをクリックすると、地図サービス『いつもNAVI』で子供の現在地を確認できる。

 音声通話とメール発着信は事前に登録した相手と可能です。
 音声発信先は3件のみ。たとえば、みまもりケータイを子供が持つ場合、両親とおばあちゃんなどを登録します。小型ですがスピーカーとマイクを内蔵し、通常の携帯電話と同様に通話できます。着信元は20件登録可能。
 なお、音声発信先の3件のうち、みまもりケータイのメインオーナーとなる1件はソフトバンクの番号である必要があります。残り2件はどのキャリアの端末でも構いません。メールアドレスはソフトバンクなどに限定せず、何でも登録できます。
 メール発信先には20件、受信元も20件が登録できます。

 みまもりケータイで文章を入力してメール送信することはできません。一方、700文字までのメール受信は可能です。

101Z
↑メール受信も可能。700文字まで表示。絵文字などには非対応。

 ハンズフリー通話の機能もあり、自動で受話と終話が可能です。寝たきりの方などが利用する場合に便利な機能ですね。

 このほか、さまざまな緊急事態を想定した機能を盛り込んでいます。
・バッテリーが減ると音声通話&位置情報付きメールを発信……不意なバッテリー切れを防ぐための配慮です。
・電源ボタンなし……容易に電源オフにならないよう、マイクロUSBポートの隣にある穴でオン・オフする仕組みになっています。

101Z
↑マイクロUSBポートの右にある穴に、付属の専用ツール(細い棒)を挿入して、電源をオン・オフする。

・バッテリーカバーはネジ留め……バッテリーカバーも容易に外せない仕組み。ネジを外すためのプラスドライバーは製品に付属します。

 この『みまもりケータイ 2 101Z』は、社団法人日本PTA全国協議会の推薦商品および社団法人全国子ども会連合会、東京都をはじめとする9都県市の推奨商品に認定されたそうです。
 子供やお年寄りなど、大事な人の安全を低コストで確保できるツールとして、4月からの新生活を契機に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

●関連サイト
ZTEのニュースリリース
ソフトバンクモバイルの製品ページ
ソフトバンクモバイルのニュースリリース
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking