2012年02月14日13時00分

【短期集中連載】山田祥平氏の新レッツノートSX密着レポ 第3回 〜快適モバイルライフをかなえる装備を考察~

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
レッツノートSX3

■電源を組み合わせで選んでより快適に

 モバイルノートの老舗ともいえるレッツノートだが、新しいSX、NXでは、モバイルユーザーの気持ちをくすぐる装備が標準でオールインワンになっている。オプションでは、便利だとは思っても、サイフの関係でなかなか手を出せないものだが、標準装備なら負担は軽い。
 まず、標準バッテリーに加え、軽量バッテリーも同梱される。万が一の予備にカバンに忍ばせるのもいいし、ハードに使う予定のない日なら付け替えて、軽量装備にするというのも一案だ。標準バッテリーとはいえ、約16時間の長時間駆動仕様だ。

 また、電源アダプターも2種類装備する。待機電力を約9割カットしたAC アダプターのほかに、容量をしぼったミニACアダプターだ。本体の駆動中には充電できないが、スリープ状態では充電が開始される。荷物を少しでも軽くしたい出張などに重宝するはずだ。ちなみに重量は標準アダプターの約200グラムに対して約110グラムとなっている。電源に関する4つの装備を標準添付することで、アダプターを持ち歩かないパターンも入れると選択肢は合計6とおりだ。

 また、USBのひとつが電源オフ時にも急速充電対応になるのもうれしい。最近のスマホはバッテリーの消耗が早いが、レッツノートのバッテリーを予備に使えるのは心強い。満充電1回くらいなら、残量への影響は5パーセント(メーカー想定値)程度だ。

 さらにはWiMAXの標準装備で、レッツノートを開いたときにはもうインターネットに接続されているという点も見逃せない。つまり、考えられるありとあらゆるモバイルシーンを網羅しているのが新しいレッツノートだ。出張の新幹線での遭遇率の高さはダテじゃない。

POINT
標準、軽量用の2種類のバッテリーを同梱
標準バッテリーなら最長約16時間の長時間駆動
非稼働時のみ充電可能な小型軽量ACアダプター
最軽量の組み合わせなら総重量は約1.18キロ

 

■快適モバイルライフをかなえるレッツノートSXの電源装備

2つのバッテリーが同梱
レッツノートSX3
従来オプションとして用意されていた軽量バッテリーと標準バッテリーの2種類を、15周年記念として店頭モデルに同梱。新たに企画された軽量バッテリーは、重量も駆動時間も標準バッテリーの約半分。両方持ち歩けば、バッテリーだけでも約24時間連続使用できる。
アダプターも2つ用意
レッツノートSX3
重さが約半分、大きさがひと回り小さなミニACアダプター(右)。電源オフ時やスリープ時、休止時のみ充電が可能な簡易のタイプ。コンセントにも直接挿し込める“ウォールマウント”は取り外しが可能。
週アスおすすめの組み合わせパターン
2日以上出張 標準バッテリー+標準アダプター+電源コード+本体=約1.65kg 駆動時間を優先。バッテリーで約16時間、滞在先で充電しながらPCが使える。
1日出張 軽量バッテリー+ミニACアダプター+ウォールマウント+本体=約1.31kg 軽さを重視。万が一に備えてミニアダプターを持ち歩いても約1.31キロ!

 

■レッツノートに着せ替え天板カバーが登場!

 工具なしで簡単に付け替え可能な3 種類の天板カバーを用意。オプションで提供している。

ホワイトペリシア レッドツウィル ブルースピードライン
レッツノートSX3 レッツノートSX3 レッツノートSX3
はめるだけの簡単装着 ジャケット感覚で気軽にイメチェン
レッツノートSX3 レッツノートSX3
工具不要。突起部分にはめるだけで簡単に着脱。※写真はイメージです。同梱の取扱説明書をご確認の上、取り付けてください。 着せ替え感覚で、気分に合わせてコーディネートも。

■山田祥平のワンモアな提案

スマホを使ってSXをリモコン制御

 電源オフ時にも急速充電が可能なUSB端子はもちろん、スマホとの連携を特に考慮しているのがSXシリーズの特徴だ。専用のアプリ※1が提供され、スマホを使ってレッツの電源を制御できる。また、リモートデスクトップでログオンしておくと、レッツの中の各種のデータファイルをスマホで参照できるなど、レッツをカバンの中に入れたまま※2、スマホをのぞき窓のように使ってレッツを使えるのだ。

 カバンの中にはいつもレッツノート。でも、それをわざわざ取り出さなくても、スマホを使ってたいていの用事を済ませることができるというのは、今までありそうでなかった機能だ。まさにリモコン的なスマホの使い方だ。モバイルシーンでの機動力がスマホとの連携でさらに高まるに違いない。

レッツノートSX3

CF-SX1GEADR(店頭モデル)
2月24日発売予定

CPU  インテル® CoreTM i5-2540M vProTM
(標準電圧版)
メモリー  4GB(最大8GB)
ストレージ  HDD 500GB
光学ドライブ  DVDスーパーマルチ
ディスプレー  12.1インチワイド(HD+、1600×900ドット)
通信機能  ギガビットLAN、ワイヤレスLAN、WiMAX、ブルートゥース
OS  Windows 7 Professional 64bit/32bit
駆動時間  約16時間(バッテリーパックL使用時)
 約8時間(バッテリーパックS使用時)
本体サイズ  約295(W)×216.2(D)×25.4(H)mm
 (バッテリーパックL装着時)
 約295(W)×197.5(D)×25.4(H)mm
 (バッテリーパックS装着時)
本体重量  約1.39kg(バッテリーパックL装着時)
 約1.18kg(バッテリーパックS装着時)

 

オリジナル天板カバーが当たる!
予約キャンペーン実施中!

Facebookに公式ページが登場。予約宣言後、実際に購入した登録者の中から500名に着せ替え対応“オリジナル天板カバー”をプレゼント!

■関連サイト
レッツノートオフィシャルサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking