2011年12月20日14時01分

今度こそオーバークロックが効く!? AMD Aシリーズに“K”付き参上!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ノートPC版の最新A/Eシリーズ
今度こそオーバークロックが効く!? AMD Aシリーズに“K”付き参上!!
今度こそオーバークロックが効く!? AMD Aシリーズに“K”付き参上!!

 AMDのA/Eシリーズに従来よりもクロックアップした新モデルが登場しました。ノートPC版はAシリーズが7モデル、Eシリーズが1モデル、デスクトップPC版はAシリーズが5モデルと大幅に追加されており、従来ラインアップの刷新と見たほうがしっくりきますね。

デスクトップPC版の最新Aシリーズ
今度こそオーバークロックが効く!? AMD Aシリーズに“K”付き参上!!
今度こそオーバークロックが効く!? AMD Aシリーズに“K”付き参上!!

 デスクトップ版は新たに型番末尾に“K”が付く、倍率アンロック版が出ました。従来のAシリーズでもBIOSからCPUの動作倍率をいじれましたが、いじれるだけで、なぜか定格クロックで動作するため意味がなかったんです。K付きのA8-3870K(3GHz)やA6-3670K(2.7GHz)ならきちんと上げたぶんだけ動作クロックを引き上げてくれることを期待します。

CPUもGPUもオーバークロック!
今度こそオーバークロックが効く!? AMD Aシリーズに“K”付き参上!!

 AMDの資料によると、デスクトップ版のA8-3870Kのオーバークロック(CPU:500MHzアップ、GPU:200MHzアップ)後では、3DMark11のPerfomanceテストスコアーが1500オーバーと定格(1200スコアー程度と読み取れます)の2割増し。もうちょっと頑張ればRADEON HD6670(1700~1800スコアー)超えも狙えるかもしれませんね。

デュアルグラフィックスでBF3も快適!?
今度こそオーバークロックが効く!? AMD Aシリーズに“K”付き参上!!

 また、デュアルグラフィックスもオーバークロックの恩恵にあずかれるようです。上記の資料によれば、画質設定を“Low”にすると、バトルフィールド3でもフルHD解像度で30fps超えになるとのこと。ちなみにデュアルグラフィックの相棒はRADEON HD6570、低価格なものだと5000~7000円前後です。

 A8-3870K(3GHz)とA6-3670K(2.7GHz)は12月下旬に発売する見込みで、予想実売価格はA8が1万4000円前後、A6が1万2000円前後。RADEON HD6570と合わせても2万円ほどとお安いですね。画質にこだわらず、たいていのタイトルをサクッとこなすゲーミングマシンを低価格で組みたい人にはおススメですよ。

(2011年12月20日14時25分追記:発売予定日に関する情報を一部修正しました。)
(2011年12月20日20時20分追記:ノートPC向けAPUのラインアップにEシリーズを加えました。)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking