2011年12月18日12時00分

豊富な機能で端末を管理できるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ZDbox

『ZDbox『正点ツールボックス』』
作者:ZDworks Co.,Ltd.
バージョン:2.2.123
対応OS:1.5以上
Android Market価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)

ZDbox

 バッテリーやアプリのタスクなど、Android端末は細かな機能を管理可能。とはいえ、それぞれの設定項目は多岐に分かれており、別途アプリが必要な場合もある。本アプリは、そんなめんどうな設定をまとめて管理できる。

使い方を日本語で解説
ZDbox

 アプリを起動させると、初回起動時にはアプリの解説が日本語で閲覧できるので、Androidに詳しくないユーザーも安心して利用できる。
 

管理機能は8つ
ZDbox

 本アプリの管理機能は、バッテリーやタスク、アプリの保存場所など大きく分けて8つ用意されている。それぞれの項目をタップすると、各機能の設定画面などに切り替わる。

バッテリーの寿命もわかる
ZDbox

“バッテリー管理”では、充電状況だけでなく、バッテリーの電圧やへたり具合もチェック可能。異常があればすぐにわかるので、バッテリーの買い換えの目安になる。

パケットの上限をアナウンス
ZDbox

“通信量情報”ではその月に利用したデータ通信量が確認可能。“設定”から、パケット限度の設定ができるので、海外での利用時などデータの使用量を制限して使いたい場合などに重宝する。

日時を指定してサイレントモードに
ZDbox

“モード自動切替”では、サイレントモードをスケジュールで切り替えられる。深夜の睡眠時だけサイレントモードにして、安眠を確保できるのがイカス!

アプリごとにロック可能
ZDbox

“アプリロック”では、起動時にロックをかけたいアプリが指定できる。ほかの人に端末を貸すときなどに便利。

タスクの管理
ZDbox

“タスク管理”では、稼働しているアプリが一覧で表示され、指定したアプリを終了可能。さらに設定から“メモリ50MB以下に自動プロセス整理”を選んでおけば、メモリー使用量を抑え、端末の挙動が重くなるのを自動で防げる。

容量を確認しながらアプリの削除
ZDbox

“アンインストール”では、インストールされているアプリがチェックでき、アンインストールが行なえる。画面には本体とSDカードの容量が表示されているので、残量を確認しながら作業できる。

SDカードへアプリを一括移動
ZDbox

 AndroidのアプリはSDカードへのインストールが可能だが、対応はアプリごとでまちまち。ひとつずつ確認して作業するのはめんどう。“APP2SD”を使えば、SDカードへの移動に対応したアプリを自動でピックアップし、まとめて移動できるのでラクチン。
 

キャッシュの整理
ZDbox

 ウェブブラウザーの閲覧履歴など、使っているうちに増えてメモリーを圧迫するキャッシュ。これらアプリが保存しているキャッシュは“キャッシュ整理”からまとめて削除できる。

ウィジェットも豊富
ZDbox

 本アプリにはウィジェットも用意されている。設置できるウィジェットは、通信機能のオン&オフや輝度の変更など一般的な機能から、ディスプレーを懐中電灯代わりに使うスイッチなど特殊な機能まで豊富。

 Android端末をヘビーに使いこなすために必要な設定が、このアプリからまとめて行なえ、なおかつメニューなどの表示がわかりやすく初心者にも使いやすい。新しいAndroid端末を購入したら、真っ先にインストールしたいアプリだ。

『ZDbox『正点ツールボックス』』
作者:ZDworks Co.,Ltd.
バージョン:2.2.123
対応OS:1.5以上
Android Market価格:無料

(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
ZDbox

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking