2011年10月17日15時03分

イヤホンに14万。

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 AKG(エーケージーと読むとマニアに笑われる)の高級イヤホン、『K3003』の価格は現在14万円前後。SHUREの5万円であたふたしていた我々にとっては想像を絶する……ってかパソコン以上の価格なわけですが、これが奥さん、飛ぶように売れているんですって。年内入手できるかどうかだそう……。

AKG K3003
AKG
●発売中 ●ハーマンインターナショナル

 発売されたのは今年の9月中旬。話題になっていたので知っている方もいるでしょう。いわゆるカナル型でバランスド・アーマチュア(BA)にダイナミック型ユニットを融合したハイブリッド構造が特徴です。

 BAイヤホンは1~3ウェイといったタイプがあり、通常この数が増すほど上位モデルになります。『AK3003』もBAイヤホンですが、高域用、中域用にそれぞれユニットを用意し、低域用にはダイナミック型を採用するという特殊な仕様となっています。大型スピーカーの構造を、そのまま超コンパクトに耳元に再現したようなものですね。

ステンレス製
AKG
↑削りだしてつくられており、非常に高級感ある。ケーブルをイヤホン部にぐるっと回すことで強度を高めている。
AKG
↑イヤーチップを外したところ。フィルターが見える。
フィルターは3種
AKG
↑高音域寄り、低音域寄りにそれぞれ変更するフィルターが付属する。私には正直、かなり微妙な差ではあったが、わかる人にはわかるのでしょう。
装着感も良好
AKG
↑始め「少し重たいかな?」と思ったのですが、超時間使用で慣れてきて、疲れることもありませんでした。遮音性はさほど高くありません。
コントローラー付きモデルも
AKG AKG
↑姉妹モデル『AKG K3003i』(価格同)はiPhoneに便利なコントローラ付き。 ↑裏はマイクになっていて、通話にも利用可能。Androidなど他のデバイスには対応していない。
AKG AKG
↑ジャック部も金メッキの高級仕様。 ↑左右のケーブルの長さが等しいのも私好み。分離部と、結束用具のところに金属を用い強度を上げている。

 例によって他社製品と聴き比べを……と思ったのですが、結論から言いますと、その必要すらありませんでした。もう“明らかに”これまで私が聴いてきた音とは違うのです。個々の音が耳に最高のバランスで突き刺さってくるとでもいいましょうか。同じボリューム値だと音量も飛び抜けて大きめです。遮音性が高いものではないですが、ボリュームを絞っても音のきめ細やかさに影響が出ないので、どんな場面でも気持ちよく聴くことができました。
 

付属品

AKG AKG

↑イヤーピース、フィルターほか、ポーチ、航空機内用プラグなどが付属。パッケージも豪華仕様です。

 ホント、一度聴いたらもう5万円のにすら戻れなくなるかもしれません。まぁ買ったわけではなく代理店様にお借りしたのですが、ジャイアン鈴木さんはきっと手を出すんではないかと睨んでるんですよねー。
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking