2011年09月30日13時01分

ウォッチャー必携! フルHD動画が撮れるソニーのデジタル双眼鏡『DEV-3』最速実機レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーが3D対応のフルHDデジタル録画双眼鏡『DEV-3』を発表! 編集部に届いた実機をさっそく触ってみましたよ。

ソニー『DEV-3』

 『DEV-3』は、フルハイビジョン動画を撮影可能なデジタル双眼鏡。レンズと撮影素子(1/4インチCMOS)をそれぞれ2基搭載し、左右のファインダーにも有効122.7万ドットのEVFを2基内蔵しています。光学双眼鏡のように2つの目で被写体を確認できるほか、2Dまたは3Dでの静止画・動画撮影と再生が可能。ズームは3D撮影時は最大5.4倍、2D撮影時は最大10倍で、本体サイズは 155(W)×219(D)×88(H)ミリ、重量は約1.2キロ。一般的な双眼鏡のイメージと比べると、かなり大型ですね。

ソニー『DEV-3』 ソニー『DEV-3』
操作部で目立つのが、左右それぞれに録画のスタート・ストップボタンがあること。もちろん目幅の調整も可能です。 HDMI出力端子も備えて、テレビなどの大画面で楽しむことができます。もちろん3D映像も出力可能。

では実際に使ってみようかな……と思っているところに編集長の宮野が登場。興味津々の様子だったので、レビュアーになってもらいました。

新しいものに目がない編集長
ソニー『DEV-3』
大柄な宮野が持つと、普通の双眼鏡に見えなくもない……?
どれどれ……
ソニー『DEV-3』
編集長、覗くときはその表情じゃなくてもいいですけど。
仕事に集中する編集部 しかし…… 実は遊んでました
ソニー『DEV-3』 ソニー『DEV-3』 ソニー『DEV-3』
「よしよし、みんなまじめに働いとるな!」 「ムタもまじめに……ん?」 「ゲームやってるじゃねぇか。今度の査定覚えとけよ……」

 と、いきなりニッチな使用法でしたが、光学10倍ズームと手ブレ補正をもう少しわかりやすいシーンで紹介。さすがに最大ズーム時にまったく手ブレしない、とはいきませんが、ブレずに静止画を撮影できるくらいには抑えられてます。

画面右奥に見えるスカイツリーが ここまでアップできる!
ソニー『DEV-3』 ソニー『DEV-3』

 カメラっぽい紹介の仕方をしてしまいましたが、双眼鏡だけに、最大の魅力は“両目で見られること”だと思います。ズームしたとき、自動でピントが合うのもすごく快適なんですが、こればっかりは実際に使ってみないとわかりづらい……。スポーツ観戦などで“見るのがメインだけど、ちょっとカメラでも抑えておきたいかな”なんていうときにはピッタリじゃないでしょうか!

『DEV-3』
11月11日発売予定
予想実売価格 13万円前後

●関連サイト
ソニー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking