2011年09月27日13時22分

電子書籍にピッタリ! 4万円の7インチアンドロイドタブレットを日本エイサーが発表!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  ウルトラブックの日本発売決定(関連記事)で話題のエイサーですが、タブレット端末にも超強力な1台がっ! 『ICONIA TAB A100』はアンドロイド3.2搭載の7インチのWiFiタブレット。いままでのタブレットにサイズ的な問題で不満があった人は必見のコンパクトモデルです。

7インチのアンドロイドタブ
7インチのアンドロイドタブ

  予想実売価格は4万円前後でデュアルコアのTegra2(1GHz)、メモリー1GBを備え内蔵ストレージは16GB。液晶は7インチ(1024×600ドット)です。microSDHCに対応し、500万画素のLEDフラッシュ付き背面カメラと200万画素の前面カメラ、GPS、電子コンパスを備えます。10月下旬以降に発売予定です。

  本体サイズは117(W)×195(D)×13.1(H)ミリで重量や約410グラム。バッテリー駆動時間はHDビデオの再生時で約5時間です。

背面
背面
底部 上部
底部 上部
側面 左 側面 右
側面 左 側面 右

   『iPad2』と比較すると、そのコンパクトさがよくわかります。

iPad2とのサイズ比較
iPad2とのサイズ比較

  購入者特典として『手塚治虫マガジン倶楽部』のアプリが付属し、48時間無料で全作品を読むことができます。『iPad2』では大きすぎるし、『Galaxy TAB』は3G回線契約が必須なのがめんどくさい、という人にまさにピッタリの製品ですね。

  なお、同社は電子書籍やマンガの閲覧に向く、これらの端末を、今後は“マンガロイド”という名称でアピールしていくそうです。

●日本エイサー(関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking