2011年09月27日11時00分

マルチタッチ強化&無線機能追加でマウスいらず!? 新タブレット『Bamboo Fun』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ワコムは、ペンタブレットの新モデル『Bamboo Fun』を10月3日に発売する。

Wacom_09-27
↑箱を開けたところ。

 今回の新機能の目玉はワイヤレス対応。別売りとなるが、『ワイヤレス アクセサリーキット』(直販価格3675円)を追加すれば、ケーブルレスでタブレットが使用できるようになる。同時買いしたいアクセサリーキットだ。

Wacom_09-27
↑『Bamboo Fun』と同時発売するワイヤレスユニット。

 ワイヤレス化は、モジュールをタブレット背面に接続し、レシーバーをPCへ接続するだけ。ワイヤレスキットには、バッテリーも同梱し、連続使用時間は約8時間(4時間でフル充電)。

Wacom_09-27 Wacom_09-27 Wacom_09-27
↑背面のワイヤレスユニット収納部。 ↑モジュールを差し込んでるところ。 ↑バッテリー収納部。
Wacom_09-27 Wacom_09-27
↑ワイヤレスユニット装着時。電源ボタンがある。 ↑PC側レシーバーは、本体に収納できる。写真は見やすいようにカバーを外してますが、外さずとも収納できます。

 上で紹介したカラーはブラック。そのほかに、カラバリとしてホワイトとピンクがラインアップしている。

 付属のペンも本体にあわせてコーディネート。

Wacom_09-27 Wacom_09-27
↑ピンクのペン収納部にはピンクの文字が。 ↑ペンもピンク。
Wacom_09-27 Wacom_09-27
↑ホワイト+ブルーの魅力。 ↑ペンもちょこっとブルーが入っている。

 ブラックのペンも紹介。

Wacom_09-27 Wacom_09-27
↑ペン収納部もグリーン。 ↑編集部でいちばん人気だったブラック。

 ワイヤレス対応とこれまでにないド派手なカラー展開で、購入欲が高まるばかりだが、さらに今回はマルチタッチ機能も強化しているとのこと。ズームやスクロール、回転、アプリの切り換えやページの進む/戻る、デスクトップの表示/非表示と、直感的に指で操作できるが、今回はさらに進化し、4フィンガーでの操作にも新たに対応している。

Wacom_09-27
↑なでなで。ではなく、4本指でエア操作してみたところ。

 ペンタブレットというと“お絵かき用”と思いがちだが、タッチ性能アップによるマルチタッチ強化で、デスクトップ環境でのマウス代わりにキーボード横に置いておきたい製品となっている。

もちろん、買ってすぐ使える同梱ソフトも
『Photoshop Elements9』
『Corel Painter Essentials4』
『水彩LITE』
『Photo Creater for Wacom』
『Lolio Scope plus for Wacom』
『Evernote』(サイトからダウンロード)
と充実っぷりが半端ない。

色に惚れたら&多機能っぷりもオススメの1台だ。

 

Bamboo Fun CTH-470 SPEC
ペン読み取り方式 電磁誘導方式
ペン読み取り可能範囲 147.2(W)×92(D)mm
ペン読み取り分解能 0.01mm
ペン筆圧レベル 1024レベル
インターフェース USB
サイズ/重量 約278(W)×176(D)×9.8(H)mm/約390g

 

 『Bamboo Fun』
●直販価格 1万2980円(関連サイト
●10月3日発売予定

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking