2011年07月29日19時47分

では逆に問う! いま買う最強のガラケーは?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 つい昨日(7/28)、iPhone4をアップデート中、アプリもデータもすべて消えて、途方に暮れたジャイアン鈴木です。スマホを複数台持ち歩いていると、毎日アップデートまたは復旧している気がしてウンザリします。

 で、ガラケー(という言葉が嫌いな方はフィーチャーフォンと読み替えてください)の製品情報をつらつらと眺めていたら、毎度おなじみ辛抱たまらなくなって、気がついたらキャリアはドコモ、メーカーは富士通東芝のガラケー『F-09C』を握っていました。

縦画面でも…… 横画面でも使えちゃう!
では逆に問う! いま買う最強のガラケーとは? では逆に問う! いま買う最強のガラケーとは?

 この『F-09C』は「撮る・観る・遊べるエンタメ系3Dハイスペック防水ヨコモーション」というキャッチコピーで売られている端末で、実際すごいです。広告代理店が盛りまくった気持ちもよくわかります。

 まず“スマートブラウザ”なんですが、画像の多さには定評のある週アスPLUSも余裕で開けてしまう大容量対応なんです。

ブラウザーがスゲー!

機材協力●マウスコンピューター『MDV-ADS7400S-WS


 しかもタッチパネルも富士通東芝独自の“サクサクタッチパネル”を搭載しており、まるで吸い付くような操作感を実現しています。

タッチパネルがスゲー!

機材協力●マウスコンピューター『MDV-ADS7400S-WS


 スマートフォンレベルかそれ以上でホント快適です。

 デジカメもスンゴイですよ。

1630万画素センサー搭載!
では逆に問う! いま買う最強のガラケーとは?

 1630万画素の裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”が描き出す画像は、スマホ以上デジカメ未満。解像感が異常です。

 スペックもスンゴイですが付加機能もてんこ盛り。

Before After
では逆に問う! いま買う最強のガラケーとは? では逆に問う! いま買う最強のガラケーとは?

 顔補正で“美肌”、“美白”、“ひとみ強調”、“小顔”、“写り方(ふんわり)”を適用すると、週アス編集部渡辺嬢のまた違った魅力を引き出せます。

気に入ったでふ!
では逆に問う! いま買う最強のガラケーとは?

 端末のメッセージも“iコンシェル”のキャラクターに合わせた語尾に設定することも可能でふ。このあたりの遊び心が愛らしいと思いませんでふか?

 スマートフォンが便利なのは否定しませんでふが、今年の夏期休暇ぐらいはF-09Cだけでのんびり楽しく過ごしたいと思っていますでふ(語尾が気に入った)。

docomo PRIME series F-09C
キャリア:ドコモ
メーカー:富士通東芝
発売日:発売中
製品公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking