2011年07月11日10時00分

怖すぎてゴメンナサイ!? 魔法のiらんど発の最恐映画『ゴメンナサイ』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ハロプロの“Buono!”が映画初主演!
ゴメンナサイ
↑ハロプロのトップアイドル“Buono!”の3人が映画の初主演と主題歌を担当。左から嗣永桃子(つぐながももこ)さん、鈴木愛理(すずきあいり)さん、夏焼雅(なつやきみやび)さん。

 日本最大級のケータイ小説サイト「魔法のiらんど」から生まれた、 “最恐”ホラーケータイ小説『ゴメンナサイ』が祝映画化! 主演に“Buono!”の3人を迎え、2011年秋順次ロードショー予定だ。

 『ゴメンナサイ』は、著者である高校2年生の日高由香(鈴木愛理)が通う学校で起こった不可解な生徒の連続死を小説化した作品。~ある日、クラスメイトの園田詩織(嗣永桃子)がテストで勝てないことを逆恨みし、学年一の秀才である黒羽比那子(夏焼雅)をクラス中を巻き込んでいじめはじめる。そのいじめは、“幽霊”というあだ名でクラスで気味悪がられていた黒羽に、学園祭で披露する演劇の脚本を書かせ、ダメ出しするというものだった。しかし、黒羽はその脚本に読んだ人間を死にいたらしめる呪いをかけていた……。

 と、ざっとあらすじを紹介しましたが、続きは映画館でどうぞ!
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking