2011年05月13日01時46分

『LUMIX DMC-G3』が北米で発表! 価格は標準レンズキットで約5万7000円!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 有効1600万画素の新Live MOSセンサーを採用した『LUMIX DMC-G3』が、海外で発表となった。

 気になる価格は699.99ドル(約5万7000円前後/標準レンズ『LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ASPH.』のキット)で、米国では6月発売予定で、すでにAmazon.comなどで予約が始まっている。

『DMC-GH2』で採用した高速な“0.1秒AF”に加え、新画像処理エンジン『ヴィーナスエンジン FHD』を搭載。新エンジンで高感度時のノイズリダクション性能がアップしたほか、写真とビデオ、双方の処理能力を高めているという。

 144万画素のEVFを内蔵し、視野率は100パーセント。1920×1080ドット/60i(センサー出力30p)のAVCHD動画も撮影できる。本体にステレオマイクを内蔵するなど、ビデオ機能も強化されている。
 

LUMIX DMC-G3
↑『DMC-G2』(白抜き)と比較。G2もかなり小さかったが、それよりもコンパクトに。

 サイズは、前モデル『G2』に比べ25%のコンパクト化。

<本体サイズ比較>
『DMC-G2』 124(W)×74(D)×83.6(H)mm/371g
『DMC-G3』 115.2(W)×46.7(D)×83.6(H)mm/336g

と、35グラムの軽量化が図られたほか、厚さは、特にグリップ部がコンパクトになり大幅サイズダウン。


 前モデル『G2』と同じ約46万画素3インチ液晶を備え、左右に180度、上下に270度回転が可能なバリアングル液晶はタッチでのAF操作が可能となっている。

 日本での動向は未発表。情報が入り次第、お届けします! 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking