2011年04月25日21時07分

【今週の表紙】しょこたんが「またね」という言葉の重みを噛みしめるっ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週刊アスキー5月10・17日号(4月25日発売)の表紙を飾ってくれたのは、5月5日に26歳の誕生日を迎える“しょこたん”こと中川翔子さん。しょこたんはいま、ツアーの真っ最中です。

 SHOKO NAKAGAWA Live Tour 2011「今こそ団結!~笑顔の輪~」は4月1日の仙台から始まる予定でしたが、震災で仙台公演が延期。ツアータイトルと内容も急きょ変更し、みんなの笑顔を繋げていけるようなコンサートになっています。

週刊アスキー5月10・17日号(4月25日発売)

「イメージ的にはシャンソンショーみたいにお客さんと会話しつつ、『そうだね、そうだね』ってキャッチボールしながら、『よし、そろそろ高まるか!』という感じでロックに行くみたいな流れです」と今回のツアーを説明してくれたしょこたん。

 3月26日には日本語版の吹替を務める映画『塔の上のラプンツェル』の舞台挨拶があり、日本中からファンが駆けつけてくれたことに感動したとか。そして、「またね!」っていう言葉の3文字の重みがを実感し、「鳥肌が立っちゃいました」と語ってくれました。

 そんなしょこたんは、生きていくなかで楽しいとか笑うことが本当に必要なんだとファンのみなさんに教えてもらったのだとか、これでエンジンがかかったそうですよ。

 ツアーのリハーサルがあまりできず、ほぼぶっつけ本番になっちゃったそうですが、しょこたん自身は「よし、行ける」とやる気まんまん。そんなしょこたんのライブでパワーをもらってきたいですね!

中川翔子 Official Website / しょこたんねっと

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking