2011年04月06日21時08分

AMDのミドルクラス『RADEON HD6790』が登場! PCゲーム入門用にいかが?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

RADEON HD6790は、HD6800シリーズと5700シリーズの間を埋めるミドルロークラスのグラフィックボードの製品です。このクラスはHD5770が人気でしたが、6000シリーズとなり、DirectXのポリゴン分解機能“テッセレーション”の強化や、動画再生支援機能の“UVD3”が採用されています。

4月5日の時点で2つのメーカーから製品が登場しています。

●『RH6790-E1GH/DP』
RADEON HD6790
●玄人志向(販売 CFD販売)●http://www.kuroutoshikou.com/●実売価格 1万4000円前後
●『SAPPHIRE HD6790 1GB PCI-E』
RADEON HD6790
●SAPPHIRE(販売 アスク)●http://www.ask-corp.jp/●実売価格 1万7000円前後

リファレンスボードと比べると、大型のファンを搭載して冷却性能を向上しているようです。

1万円台半ばで購入できるため、グラボを追加してみたい人には手に取りやすいですね!

気になるのはライバル機種のNVIDIA製『GeForce GTX550Ti』との性能。追って性能をレポートしたいと思います。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking