2011年03月15日12時00分

新着情報がすぐにわかるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Boxcar

『Boxcar』
バージョン:4.2
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 「何かあったらスグに知らせてくれよな!」みたいなセリフ、一生に一度でいいから言ってみたい。ところが現実は真逆。メールもツイッターもブログもFacebookも、“何かあったら”の“何か”を自分の目で探しまくる始末。そんな“終わりなき新着チェック地獄”から筆者を救出してくれたのが『Boxcar』だ。

いちいち個別チェックする手間が省ける
管理がひとつになるのがいいね

 Boxcarはさまざまな新着通知をプッシュ可能なアプリ。通知の対象はメールやツイッター、RSS、Facebook、foursquareなど計17種類のサービス。

 実は以前にも似たような『Push Notification』というアプリを紹介したことがある(何でも通知してくれるiPhoneアプリに惚れた!)。だけどそれは、チェックしたいサービスごとに、専用アドオンを追加購入するタイプ。一方、Boxcarは“全部入り”というか、アドオンの購入なしで様々なサービスの新着チェックができるので、とにかく楽チンなのだ!

 Boxcarを起動したらまずはユーザー登録から。続けてプッシュ通知してほしいサービスにアカウントなどを入力し、設定しよう。

通知があると画面に表示してくれる
文面が見られたくない場合は注意

 プッシュ通知が来ると通知音とともにこんな感じの画面がポップアップする。画面ロックを解除しなくても内容の一部が読めるし、サービスごとに異なる通知音を鳴らせるので、メールなのかツイッターなのかブログの更新なのかが、音の種類で分かって大変便利。

 仕事中や夜中など、プッシュ通知してほしくない時間帯は、そのように設定すれば音と画面は出ない。アプリのバッジを見れば通知されたことが分かるので、安眠を妨害されないのもありがたい。

通知内容を開くアプリを設定可能!
いつものアプリで見られる安心感がよい

 プッシュ通知が来たあと、画面ロック解除などでシームレスに起動するアプリをどれにするのか選べるので、通知→確認の流れも素晴らしい!

 基本はアプリ一覧から選ぶようになっているけれど、そこにアプリ名がなくても、アプリ固有の“URLスキーム”というものが分かればオーケー。例えば『ついっぷる』のURLスキームは“twippleiphone://”なので、“Custom”にそれを入力するだけだ。

 起動するツイッタークライアントはアカウントごとに設定できるので、複数使い分け派のヘビーユーザーにもオススメできる。

すべてのメッセージがひとつのTLに!
閲覧がラクラク

 メールもツイッターもRSSも、すべて同じ画面で閲覧可能。これぞ究極タイムライン! 不要なものはスワイプで削除できるものいい。

 タイムラインやFacebookの更新通知が遅れがちなのと、メニューが英語である点を除けば、その他の新着通知はほぼリアルタイムに届く。メールやメンションなどは数秒後にプッシュ通知されるので、新着情報をいち早く、しかもラクしてキャッチしたければ、Boxcarで決まり!


『Boxcar』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2010 Boxcar
・ダウンロードはコチラをクリック!
Boxcar - appremix

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking