2011年03月11日18時17分

3月9日はミクの日!!!ミクパ♪レポート!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 祝ミクの日! というわけで、行ってきましたお台場のライブハウスZEPP TOKYO!! そこで行なわれた『初音ミク ライブパーティー2011 ミクパ♪ 39's LIVE IN TOKYO』!! 熱気あふれる会場の様子をレポートします♪

 会場前。ミックミクにラッピングされたミクカー車体が鎮座。そして、初音ミク、鏡音リン、レン、巡音ルカのパネルと写真撮影ができるフォトロケーションが設置され来場者を迎えます。

ミクカー

 TOKYO CULTURE CULTUREで開催中のミクカフェ&ショップミクパ♪も大盛況。お腹もおいしいネギメニューで大満足、これから始まるライブに向けての準備は万全!ZEPP TOKYOの開場が今か今かと待たれます(詳しいレポートは3/8アップの記事をご確認くださいね)。

 いよいよ開場!! 限定の“桜ミクチャーム”が手渡され、すでにミックミクにされる観客が続出! 私も欲しいっ!! と思ってしまいました。エントランスはボカロPさんや各社からミク宛にお花が届き、彩りを添えてます。
 

 19時10分ごろ、オープニングアクトのbuzz G &相沢舞が登場。『かくれんぼ』などを熱唱し、開場を温めいい状態でミクにバトンを渡しました。

ミクパ♪会場

 「ミ~ク!!ミ~ク!!」ミクコールで会場が揺れる中、19時20分ついに『Ievan Polkka(Otomania feat.初音ミク)』のフレーズが!! 観客のボルテージが一気に上がります! が、ミクはまだ現れず!! じらします!! 早く観たい! 彼女の姿がというファンが悲鳴に似た歓声を送る状態で2曲目『こっち向いてbaby(ryo(supercell feat.初音ミク))』に突入。ここでついにミクの登場です! ミクグリーンのサイリウムのライトの海に浮かぶミクの姿は幻想的で、本当にかわいい! 『二息歩行』などを続けて熱唱し、待望のMCへ。「こんばんは~!(耳をすます)こんばんは~!(耳をすます)初音ミクです、みんな楽しんで行ってね☆」と呼びかけ、そのまま怒涛のメドレーへ。『ぽっぴっぽー(ラマーズP feat.初音ミク)』『白い雪のプリンセスは(のぼる↑feat.初音ミク)』と聴きたい曲ばかり披露してくれました。

初音ミク&巡音ルカ

 そして『ワールズエンド・ダンスホール』で巡音ルカが登場。デュエットで観客を魅了します。会場で観客の持つサイリウムライトの色が一瞬でピンクに早変わり! その後はルカパート!

巡音ルカ

 『ダブルラリアット(アゴアニキfeat.巡音ルカ)』や『ルカルカ★ナイトフィーバー』5曲を披露し、ルカ姉さんのハスキーボイスで至福の時間が訪れました。

 その後ミクが巫女風の衣装にチェンジし『結ンデ開イテ刹那ト骸』などを聞かせ30分の休憩に! 今年のミクは歌声と衣装両方で魅せてくれます!!

衣装替え初音ミク

 後半は『trick and treat(OSTER project) feat.鏡音リン・鏡音レン』からスタート!いつもとは違う衣装で鏡音リン、レンが登場。猫耳がカワイイっ!!『いろは唄(銀サク)feat.鏡音リン』から『minato(流星P)feat.鏡音レン』までガッツり聴かせてくれました。(もちろん会場はイエローのサイリウムライトで溢れましたよ!)。

鏡音リン、レン

 再びボカロ天使降臨!!初音ミクがステージに!!『初音ミクの激唱(cosMo(暴走P)feat.初音ミク)』を歌い上げ「みんなどうもありがとう! 私の気持ち届きましたか?」とMC。場内からは「届いたよ~!!!!」と歓声が沸きあがりました。そして純白の衣装に包まれながらハンドマイクを片手に『歌に形はないけれど(doriko feat.初音ミク)』、イエローの衣装に早着替えをし『yellow』とラストとに向けて駆け抜けました。

羽ミク

 そしてついにあの名曲『メルト(supercell feat.初音ミク)』が!!!会場からはコーラス部分の「ラ~ララララララ♪ラ~ララララララ♪」の大合唱が!!感動的なラストに向けて全員が一体になった瞬間が確かにそこに存在していました!

ミクパ♪会場全景

 アンコールではミクが感動で泣きだす場面も……。会場のあちこちから「ミク―泣かないで!」と励ます声援が。『初めての恋が終わる時(supecell feat.初音ミク)を高らかに歌い上げライブは幕を閉じました。

エンディング

 ミクやリン、レン、ルカ、各ボカロPの秀逸な楽曲たち、そして、会場の観客の熱気が大きなうねりとなり、極上の空間を生み出した今回の公演。その時間を共有した者すべてがきっと忘れられない2時間半になったはず!

(C) Crypton Future Media, Inc.
 Graphics by SEGA/MARZA ANIMATION PLANET INC.
 Organized by 5pb. Inc.
 VOCALOIDはヤマハ株式会社の登録商標です。
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking