2010年12月20日12時00分

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:ARK SYSTEM Co.,Ltd.
価格:無料
カテゴリ名:エンターテイメント
バージョン:1.1.6
作者サイトURL:http://www.ark-sys.co.jp/

「Try On Accessories」は、アクセサリをコーディネートできるARアプリです。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

オシャレ大好きな女性にとって、アクセサリーはコーディネートの重要なポイント。特にこれからのクリスマスに向けて、ここを疎かにはできません(笑)。欲しいアクセサリーを考えたり、雑誌やお店を見てまわったりするのも楽しいですよね。手作り派なら、好きなパーツを組み合わせてオリジナルのアクセサリーを作ったり…。かくいう私も、アクセサリーは大好き!

そして、そんなオシャレ大好き女子必見なアプリが、この「Try On Accessories」。さまざまなパーツを組み合わせて、オリジナルのアクセサリーが作れるだけでなく、このようにそのアクセサリーを自分が身につけているかのように撮影もできてしまうアプリなのです。早速、トライしましょう!!

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

初回起動時には、言語の選択が必要です。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

こちらが、トップ画面。「Start」をタップして、コーディネートを始めましょう。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

コーディネートできるのは、ピアス、ネックレス、ブレスレットの3種類。オリジナルのアクセサリーが作れるのはネックレスだけなので、今回はネックレスを作ってみます。首周りのピンクの部分をタップして、コーディネイト開始!

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

それぞれの部位を選ぶと、やり方が表示されます。図解付きなので、初めてでも安心です。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

まずは、ベースとなるチェーンの形を選びます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

次に、アクセサリーを着用するモデルの画像を選びます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

先ほどの画面で「Shoot」を選べば、自身をカメラで撮影することも可能。顔の位置が表示されたり、自分撮りに便利なタイマー機能も用意されている気配りがいいですね。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

続いて「pendant head」や「accent」「chain」などをタップして、装飾したいカテゴリを選びます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

ベースとなるチェーンの付けたい部分をタップして、画面下にあるパーツを選びます。パーツの種類が豊富なので、どれにしようか迷ってしまいますね。なお、パーツが気に入らなかった場合には、付けたパーツを長押しすると、画面左下にゴミ箱が表示されます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

画面は「Zoom in」と「Zoom out」で、拡大と縮小も可能。パーツを付ける作業は拡大して行い、全体のバランスは縮小して見るのがオススメです。また、位置の調整は「move」をタップします。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

このほか、「resize」で作成したネックレスのサイズを変更したり、「Try On」からカメラで撮影した自分の姿を使ってコーディネートすることもできます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

できあがったコーディネートは、「save」をタップして保存します。アクセサリーだけを保存したい場合には「アクセサリをキープ」、試着した画像全体を保存したい場合は「試着画像を保存」を選びます。なお、コーディネートが気に入らなかった場合には、「all remove」で画像を破棄することもできます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

また、トップ画面やコーディネート画面の「Album」をタップすれば、このように保存してある試着画像を見ることができます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

「Album」画面で「message」をタップすれば、メッセージが付けられます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

「Album」画面の「to Mail」で、メールを送ることが可能。友人や彼に、作ったデザインを見せることができます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

なお、「Album」の画面上のタブから「Load」をタップすると、保存しておいたアクセサリーを呼び出すこともできます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

また、ピアスのデザインはこちらの5種類から選択できます。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

ブレスレットのデザインは、時計も含めた5種類から選択。

オリジナルアクセサリーをコーディネートできる「Try On Accessories」

なお、メニューボタンからは「アクセサリ変更」や「モデル変更」をはじめ、「タイトルに戻る」や「ヘルプ」の確認ができます。

アクセサリーを自作する人はもちろん、日々のアクセサリー選びや洋服とのコーディネートも楽しめます。なによりも、クリスマスが目前! 殿方にアクセサリーのプレゼントをお願いする予定の人は、ぜひメール機能を使ってみては?(笑)

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking