2010年10月29日12時00分

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:SEGA CORPORATION
価格:600円
カテゴリ名:パズル
バージョン:3.0.9
作者サイトURL:http://www.sega.co.jp/kt/google/

「ぷよぷよフィーバーTOUCH」は、人気パズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズ初のAndoid向け作品です。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

「ぷよぷよ」と言えば、1991年に発売されて以来、多数の続編や派生作品が、さまざまなハードで展開してきた落ちモノパズルゲームの代表的作品のひとつです。本作品は、そのうち5作目にあたる「ぷよぷよフィーバー」を、Andoird端末向けに移植したものです。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

タイトル画面で待機していると、デモ画面としてルールの説明が始まります。「画面の上から落ちてくる“ぷよ”を同じ色を4つ以上くっつけて消す」という基本ルールは、過去の作品と変わりません。しかし新たなシステムや、細かな点ですが新しい“ぷよ”の形もあります。初めてプレイする際は、ぜひこのデモは観ておきましょう。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

操作の説明も行われます。タイトルに「TOUCH」とあるように、操作は画面タッチで行います。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

画面をタッチすると、メニュー画面に移ります。内容は2種類のモードと、操作の変更、そしてオプションです。まずはコンピュータキャラと対戦する「ひとりでぷよぷよ」で遊んでみました。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

「ひとりでぷよぷよ」には、3種類のコースがあります。それぞれ難易度とステージ数が違っていますが、初めての人は初心者向けの「るんるんコース」を選ぶのが無難でしょう。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

このモードでは、まず上の画面左の少女・アミティを主人公にした、コメディタッチのデモが始まります。主人公こそ変わりましたが、これは「ぷよぷよ」シリーズおなじみの要素ですね。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

デモが終わると、いよいよゲームスタートです。左側が自分のフィールドになります。上から落ちてくる“ぷよ”を回転させながら組み合わせ、どんどん消していきましょう。

ここで注意したいのが、“ぷよ”は3つや4つ連なって落ちてくることもある点。これは「ぷよぷよフィーバー」からの新要素です。このため、これまでのシリーズ作品と同じように“ぷよ”を組んでいると、うまく消せないなんてことも起こりえます。必ず画面中央部で確認できる、次と、次の次に落ちてくる“ぷよ”の形と色をチェックしながら、ゲームを進めましょう。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

また、「ぷよぷよ」の醍醐味と言えば、“ぷよ”が消えたことでその上にあった“ぷよ”が落ちてきて連続して消えるという、いわゆる「連鎖」。これを起こすことで、相手側のフィールドに何色でもない“おじゃまぷよ”を送り込めます。

2連鎖、3連鎖と連鎖の数が多いほど、相手に送れる“おじゃまぷよ”が多くなります。ただし大きな連鎖をするための“ぷよ”を組んでいる間に、相手から“おじゃまぷよ”を送られてオジャン、なんてことはよくある話。3、4連鎖あたりをコンスタントに狙って、相手を牽制し続けるのが、初級者から中級者になるためのコツです。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

健闘むなしく、自分のフィールドの上部まで“ぷよ”が溜まってしまうと負けになります。ただしコンティニューは可能なので、リベンジしましょう!

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

逆に相手のフィールドに、上まで“ぷよ”が溜まると勝ちになります。これを繰り返して、ステージを進めていきます。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

また、「ぷよぷよフィーバー」オリジナルのシステムとして、「フィーバーモード」というものがあります。これは相手が送ってきた“おじゃまぷよ”を相殺し続けたときに発生するもの。いかにも“おいしい”配置のたくさんの“ぷよ”が落ちてきて、すぐに大連鎖が可能。さらにこれが何回も続くという、まさに“フィーバー”な状態です。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

上記の「フィーバーモード」を利用して遊ぶのが、「とことんフィーバー」モードです。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

「とことんフィーバー」モードでは、甘口、中辛、辛口の3つから難易度を選びます。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

このモードでは、つねに「フィーバーモード」状態。連鎖や全消し(フィールド内の“ぷよ”をすべて消した状態)をすることで残り時間が増え、その間にどれだけスコアを伸ばせるかにチャレンジします。やり込みがいがありますよ。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

また、「そうさ」から選べる操作方法も、多数用意されています。自分に合ったものを選びましょう。

落ちモノパズルゲームの決定版がAndroidで!「ぷよぷよフィーバーTOUCH」

「おぷしょん」からは、ルールの説明やランキングの表示、サウンドの設定画が可能です。

と、過去シリーズから基本システムこそ変わっていないものの、新たな要素が搭載されている「ぷよぷよフィーバーTOUCH」。これまでも色々なハードで展開されてきた作品だけあって、おもしろいのは当たり前。Android向けでは初めての「ぷよぷよ」ですが、快適に遊ぶことができました。「パズルゲームで遊びたい」と思っている人は、絶対に外せない1本です。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking