2010年10月07日12時00分

感情を位置情報とともに残す「ウキウキView」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:BrilliantService
価格:無料
カテゴリ名:ソーシャル
バージョン:0.6.5
作者サイトURL:http://d.hatena.ne.jp/bs-ar/
 

「ウキウキView」は、地図上に自分の「感情」を記録できるAR(拡張現実)アプリです。

感情を位置情報とともに残す「ウキウキView」

「ウキウキView」は、まず自分の位置情報をAndroid端末内蔵のGPSで取得します。そして、その場所に自分の感情を表す「感情玉」を配置することで、ほかのユーザーと気分を共有することができるというわけです。

また、「ウキウキView」では、感情玉以外にも店舗情報が表示されていて、それぞれの店舗についてのデータも参照することができます。

感情を位置情報とともに残す「ウキウキView」

アプリを起動すると、GPSで測位されると同時にカメラが起動します。カメラを動かすと、その付近にある感情玉や店舗情報がAR(拡張現実)として、空中に浮かんでいるように表示されます。

感情を位置情報とともに残す「ウキウキView」

各アイコンをタップすると、その内容を表示できます。上の画面は店舗情報です。

感情を位置情報とともに残す「ウキウキView」

「地図」アイコンをタップすると、周囲の地図を表示できます。地図上には店舗情報と、他のユーザーが残した感情玉が表示されています。逆に、地図表示のときに「カメラ」アイコンをタップすると、AR画面になります。

感情を位置情報とともに残す「ウキウキView」

今度は、地図上の感情玉をタップしてみました。これにより、他のユーザーのコメントが見られます。このコメントに返信して、コミュニケーションを図ることも可能です。

感情を位置情報とともに残す「ウキウキView」

また、感情玉のアイコンをタップしてテキストを入力すれば、自分の感情を地図に貼り付けられます。なお、投稿前には自分のアカウントを作成する必要がありますが、メールアドレスなどの登録も不要で、気軽にアカウントを作成できます。

感情玉の投稿を重ねて、自分の感情を吐露するとともに、ほかのユーザーと交流していきましょう。

「ウキウキView」は、「感情」を切り口としてAR空間を共有する楽しみがあるアプリです。一部のAndroid端末には標準アプリとして搭載されるようですから、今後はユーザーも増え、コミュニケーションできる機会がさらに多くなるかもしれません。街に出て、ちょっとしたときに起動して、いろいろな感情を残してみてください。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking