2010年05月26日12時00分

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

■Photoshop.com Mobile
作者名:Adobe Systems
価格:無料
カテゴリ名:マルチメディア
バージョン:1.1.0
作者サイトURL:http://mobile.photoshop.com/android/

「Photoshop.com Mobile」は、Adobeのグラフィックソフト「Photoshop」のモバイル版アプリです。
 

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

「Photoshop」は名前の通り、写真屋さんの代わりになるソフトウェアです。暗室で行っていた、写真の現像やプリントなどの作業をPCで行うのが本来の目的だったのですが、写真屋の域を超えた進化をしてゆく「Photoshop」は、多くのアーティストに愛用される画像編集ソフトの定番となりました。そんなソフトのモバイル版。気になりますよね。
 

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

まずは、画像を編集する写真を選びます。起動後の画面下にある鉛筆マーク(Edit)をタップし、写真を選びます。なお、直接写真をタップすると、画面が拡大表示されます。その状態でメニューから「Edit Photo」を選んでも、同じことになります。
 

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」
定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

これが、編集画面です。画面上部にある、4つのアイコンが編集メニューになっています。

メニューを、ひとつずつ見ていきましょう。一番左にあるのは、「画像のトリミングや回転」です。

・Crop(画像のトリミング)
・Straighten(手動で回転)
・Rotate(90度に回転)
・Flip(上下、左右に反転)
 

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」
定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」
定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」
定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

次は、「色調の調整」です。
 

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

次は、「ソフトフォーカス」です。全体的にぼんやりさせて、やわらかいイメージに調整できます。
 

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」
定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」
定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」
定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

最後は「エフェクト」です。操作はプルダウンメニューで選ぶのではなく、画面上部にエフェクトの見本画像が出ています。この見本を見れば、直感的に画像がどう加工されるのかがわかる仕組みです。自分の好みのエフェクトを選びます。

・Vibrant(色を鮮やかに強調)
・Pop(ポップアート風に変化)
・Vignette Blur(周囲をぼかして、中心を強調)
・Warm Vintage(色味を落として、古い写真のようにする)
・Rainbow(虹色のフィルタを掛ける)
・White Glow(白く輝いて見える)
・Soft Black&White(やわらかい印象のモノトーン)
 

定番グラフィックソフトを持ち歩こう「Photoshop.com Mobile」

なお、最初の写真選択画面から「Upload」を選んで登録すると、「Photoshop.com」のストレージサービスが利用できるようになります。

モバイル版アプリとはいえ、機能が充実しています。さすが、“Photoshop”の肩書きは伊達ではありません!

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking