2010年05月19日12時00分

ゲームだけでなく人生の選択でもサイコロを!「Dice」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Dice
作者名:Teazel Limited
価格:無料
カテゴリ名:エンターテイメント
バージョン:2.2
作者サイトURL:http://www.teazel.com/
 

「Dice」は、サイコロを転がすアプリです。

ゲームだけでなく人生の選択でもサイコロを!「Dice」

私がサイコロでまず思い浮かぶのが、時代劇で出てくる「丁半」です。ルールは簡単で、出た目の合計が偶数が「丁」、奇数の場合は「半」。これのどちらかを予想して当てるゲームです。テレビの時代劇で、おとっつあんが娘を泣かせるアレですね。
他にも、麻雀やボードゲームなどでも使います。何らかのゲームを楽しんだことのある人は、少なからずサイコロのお世話になったことがあるはずです。ありがとう「サイコロ」。

この「Dice」は、サイコロを転がす、その1点に特化したシンプルなアプリです。スタート画面には、タップか端末を振るとサイコロが転がると書かれています。
 

 

ゲームだけでなく人生の選択でもサイコロを!「Dice」

サイコロは、1~6個までの数を表示できます。つまり、最大36の数が出ることになりますね。個数調整は画面下の「+」と「-」で数を決定します。
 

 

ゲームだけでなく人生の選択でもサイコロを!「Dice」
ゲームだけでなく人生の選択でもサイコロを!「Dice」

メニューから選べる項目は「Preference」「About」「More Games」の3つ。
 

 

ゲームだけでなく人生の選択でもサイコロを!「Dice」

直接設定と関係あるのは「Preference」だけで、バイブのオン・オフと、画面タップでスタートできるようにする設定の2種類です。どちらもチェックしておいていいと思います。特にバイブは、オンにした方が臨場感が出ていいですよ!
 

 

ゲームだけでなく人生の選択でもサイコロを!「Dice」

先に説明したように、最大6個のサイコロまで転がせます。そんなに多いと計算が面倒! という人も安心。画面の下に出た目の合計がでるので、計算が苦手な私でも大丈夫です。

即興で、スゴロクを作ってもすぐ遊べるし、何らかの選択に利用したりと使い道は色々できそうですね。Androidマーケットのレビューでは、ロト6の数字選択に使っているという意見もありました。結構、名案かもしれません。ムムッ!
 

 

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking