2011年01月30日12時00分

再生可能形式が多いAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリがイカス!

『yxplayer2』
バージョン:1.6.0
Android Market価格:約406円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)
 
 

yxplayer2

 モバイル端末で動画や音楽を楽しむ際にネックとなるのがファイル形式。せっかく沢山のファイルを持っていても、再生に対応していなければ宝の持ち腐れ。再生するために、別形式へのエンコード作業などが必要となる。そこで、おすすめなのが『yxplayer2』。再生可能なファイル形式が多い、スグレモノのメディア再生アプリだ。

動画再生をテスト
yxplayer2

 アプリを起動させると、まずはビデオ再生のテストページが表示される。機種によっては再生に対応していない可能性もある。アプリの返却期限の15分以内に再生テストをして、自分の端末でこのアプリがフル活用できるかチェックしよう。

 ちなみに対応しているファイルは以下のとおり。

対応ファイル形式
動画MPEG1/2/4、H264、DivX/Xvid、WMV7/8/9
音楽MP3、AAC/AAC+、WMA、AC3、PCM

 

 WMVやDivXファイルにも対応しているのはうれしいポイント。また、httpやftpなどのサーバーからのストリーミング再生にも対応している。

メニューを日本語に
yxplayer2

 各種機能はディスプレー上部のタブで切り替えて使用する。まずは操作がわかりやすいように、“Setting”タブで言語を日本語に切り替えておこう。

ファイルを選択して再生
yxplayer2

 “ファイル”タブからSDカードへとアクセスして、再生したいファイルを選択可能。タップするとメニューが表示され“放送”で再生が始まる。また“プレイリストに追”(※画面ママ)をタップすると、プレイリストタブにファイルが登録される。

操作は一般的なインターフェース
yxplayer2

 再生時のインターフェースは画面上部にシークバー、下部にプレイボタンと一般的な配置。いちばん右のボタンをタップすると、表示サイズが変更される。また、右から2番目は、ファイルの形式やサイズを画面上に表示するためのボタンだ。

ストリーミング再生もオーケー
yxplayer2

 URLでサーバー上にあるファイルに直接アクセスすれば、ストリーミング再生もできるのがイイ!!

ブラウザーでアクセス
yxplayer2

 “Browser”でメニューボタンを押すと、“Go to...”、“Reload”、“Forward”の3つのボタンが表示され、一般的なウェブブラウザーとして利用可能。自分で動画ファイルへのリンクを作成したウェブサイトを作成して、ストリーミング再生を行なう……といったことも可能だ。

 ファイルの再生に機能を絞っているため、キビキビと軽快に動作するのもこのアプリのポイント。広告が表示される無料版の『yxplayer』(Android端末で見ている方はコチラからダウンロード)も用意されているので、興味のあるユーザーはこちらでまず試してみよう。

『yxplayer2』
バージョン:1.6.0
Android Market価格:約406円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

■ダウンロードは以下のQRコードから■
yxplayer2

■Android端末で見ている方はコチラから■

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking