2010年12月02日12時00分

少ないタッチで日本語入力できるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリ

『ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40』
バージョン:1.40
Android Market価格:200円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 標準で搭載されている以外の日本語入力アプリを利用できるのは、Android端末のポイントのひとつ。Androidマーケットにはいくつかの日本語入力アプリがラインアップされているが、そのなかで、独自の入力方法で人気なのが『ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40』(以下ターナップ)だ。

入力方法をオンに
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 ターナップをインストールしたら、まずは“設定”→“言語と文字入力”で“Turnup”にチェックを入れて機能をオンにしよう。次に“入力方法の選択”で“Turnup”を選択すれば、通常利用する日本語入力アプリがターナップに切り替わる。

キー配列は一般的
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 ターナップのキー配列は、一見すると一般的な配列。特徴は各ひらがなのまわりに緑、赤、黄の、3色の矢印が配置されていること。

赤の矢印方向へフリック(1)
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40
赤の矢印方向へフリック(2)
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 赤の矢印へとフリックすると、そのひらがなの行と濁音、小文字が一覧で表示される。前の画面に戻りたい場合は“DEL”をタップすればオーケー。

緑の矢印方向は拗音節
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 緑の矢印方向へフリックすると、拗音節などの候補を表示する。“きゃ”などの文字を一度に入力できるのがイイ!

記号も緑矢印
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 拗音節のない“わ”、“を”、“ん”で緑の矢印方向にフリックすると、記号を表示する。

黄色の矢印方向は半濁音
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 “は”を黄色矢印の方向にフリックすると、半濁音と拗音節の候補を表示する。また、“た”の場合は“っ”が、“わ”の場合は“ー”が表示される。

定型文を設定
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 “設定”→“言語と文字入力”→“Turnup 設定”→“キーの割当”に定型文を登録可能。

定型文の入力
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 定型文を入力したい場合は、英字モードに切り替えて、“hex”を左右どちらかにフリック。すると“ext.1~9”と“ext.X~Z”の12個のキーが表示されるので、対応するキーをタップすればオーケー。

数字モードフリック(1)
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40
数字モードフリック(2)
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

 数字モードでフリックすると、漢字や丸付き数字が表示される。また“*”と“#”は単位に使う漢字が表示されるので、数字キーだけで日時などを素早く入力できる。

 入力には慣れが必要だが、慣れれば入力に必要なタッチ数は格段に減らせるので、標準の日本語入力に不満がある人はぜひ試してみよう。

『ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40』
バージョン:1.40
Android Market価格:200円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

■ダウンロードは以下のQRコードから■
ターナップ文字入力/日本語版Ver.1.40

■Android端末で見ている方はコチラから■

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking