2010年11月02日15時42分

iPhone4を水没から復旧できる(かもしれない)テクニック

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  いやー、ヘビーでドキドキする週末でした。はい。個人的な話で恐縮ですが、私週末に引っ越しまして、移転作業完了の夜、ホッとして初めての新居の風呂に入っていたわけです。

 片手にはiPhone4(通称4様)。誰にも勧めませんが、防水処理を特にせずにPC(もちろんノート型)やゲーム機(PSPやDS)やスマートフォンを持ち込むのがイトーの得意技です。そんなとき、その事件は起きました。疲労のあまりバスタブの中でウトウト……その直後、コレ↓です。

@itotamoのiPhone4水没TL

 

 ま、「ざぶん」というより「ぽちゃん」って感じでしたね。慌てて手に取ろうとしたけど、バスタブの底まで沈んで「コツン」と鳴ったのは聞きました。見事な水没。しかし、水面下から取り上げると、4様はまだ動いてます。
 とりあえず電源を落として風呂から出て、速攻でツイートしたのが↑のTLの流れ。

 TL中で何人かから指摘があるように、ソフトバンクの孫社長と同じ時間帯に水没を起こしてたとのこと。孫社長のツイートを見に行くと、こんな感じでした。

iPhone4水没

  ともかく、ドライヤーで乾かす、というのは一つの手ではありますが、水が乾くくらいの熱をデバイスに与えるのはどうか? という思いが過って断念。
 と、気づくと、電源を切った筈の4様が電源オンになっている。なぜ? 改めて全体を確認すると、

・電源ボタン × 反応なし(不意に勝手に電源がオン/オフに。おそらくショートしてボタンが押しっぱなしだと誤認識している)
・ボリューム ◎ 問題なく操作可能
・ホームボタン ◎ 問題なく操作可能
・イヤホンジャック × イヤホンが刺さってると誤認識(水濡れでショート)
・Dockコネクター 1度だけ、「対応していないデバイスが繋がっています」との警告(もちろんショートによるもの)

という具合で、とりあえず動いてはいるけど、かなり怪しい状態。

 そのとき、以前夜中に洗ったジーンズを除湿器の前に干したら一晩で乾いたのを思い出しました。
ものは試しということで、除湿器の送風がiPhoneのイヤホン周辺に当たるようにして、就寝。

 

水没から復活した4様

  翌朝、除湿器の前の4様を見てみると、奇跡的にすべてのスイッチと端子が復活していました。
 孫社長の例といい、私の例といい、「濡れ方がラッキーだった」という部分が多くあるかもしれません。
 水につかったのは2~3秒というところなので、内部まで浸水してなかったかもしれません。
 もちろん、電源は落としっぱなしを推奨しますが、私の例のように電源ボタン自体のショートで勝手に電源オンになったりする場合もあるので、状況次第ではあります。

 ともかく、水没後にまだ動くなら、これらを試してみる手はあるんじゃないでしょうか。

関連リンク:孫社長 iPhone4 水没事件(Togetterまとめ
↑僕の水没つぶやきのRTも組み込まれてます(苦笑)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking