2010年08月26日12時00分

ケータイをウェブカメラ化するAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリ

『USB Webcam』
バージョン:0.4
Android Market価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

USB Webcam

 PCでのビデオチャットに必要不可欠なウェブカメラ。最近のモバイルノートにはウェブカメラが搭載されているものが多いが、カメラアングルが固定で自分撮り以外はいまいち使いにくい。

 そこでオススメなのが『USB Webcam』。Android端末をPCと接続して、ウェブカメラとして使用できるアプリだ。

PCにソフトをインストール
USB Webcam

 USB Webcamを利用するには、PCとAndroid端末両方にソフトをインストールする必要がある。PC用のソフトは“USB Webcam for Android”からダウンロード可能。

デバッグモードにしておく
USB Webcam

 次にAndroid端末でアプリをダウンロードする。インストールが完了したら、設定の“アプリケーション”→“開発”で、“USBデバッグ”にチェックを入れる。あとは、USBケーブルでPCとAndroid端末を接続。

アプリの起動
USB Webcam

 USB Webcamを起動させると、カメラが捉えた映像が表示される。メニューボタンを押すと“320×240ドット”と“160×120ドット”の2種類の解像度に切り替え可能。

 ちなみに、縦横の表示が通常と違っていたり、Xperiaの場合は比率も異なるが、PC上では問題なく表示される。

PCのソフトを起動
USB Webcam

 Android端末側の準備が終わったら、PC側のソフトを起動させる。指示どおりキーを押すとウインドーが消えてソフトが起動する。ただし、通知領域やタスクバーにはなにも表示されないので注意。

Webカメラを使うソフトを起動
USB Webcam

 PCでWebカメラを使うソフトを起動する。たとえばSkypeを起動させ、“ツール”→“設定”→“ビデオ設定”を開くと、Android端末が撮影している映像が映し出される。

Ustreamのカメラにも利用可
USB Webcam

 Ustreamの中継用カメラとしても利用できる。アプリを使えばAndroid端末自体で中継はできるが、チャットをしながらの中継はPCからのほうが便利なので重宝する。

 画像サイズが最大で320×240ドットと低スペックではあるものの、別途Webカメラを購入しなくて済むし、アプリも無料なのでおサイフに優しくてイイ!

 ビデオチャットや動画中継にこれからチャレンジしようと考えている人は、まずこれで試してみよう!

『USB Webcam』
バージョン:0.4
Android Market価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

USB Webcam

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking