2010年07月30日20時35分

Magic Trackpadに関する追記

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アップルの新入力デバイス、Magic Trackpadに関し、さらにわかったことを3つ記します。

【その1】
 ドライバーを入れると旧型のMacBook Proで惰性スクロールが可能になるという情報がありますが、OS Xを10.6.4にバージョンアップするだけで(Magic Trackpadを購入していなくても)惰性スクロールが可能になることを確認しました。

【その2】
 ウィンドウズ版インストーラーはBootCamp向けとなっています。通常のウィンドウズマシンで使うには、ダウンロードしたファイルの拡張子“.exe”を“.zip”に書き換えて解凍します。

 すると、“BootCampUpdate32(または64).msp”というファイルが出てきますので、これを7-Zipなどのアーカイブソフトを用いて解析します。

Magic Trackpadに関する追記

↑“BootCamp3135aToBootCamp3135”というフォルダーがあるので、ドラッグ・アンド・ドロップでデスクトップにコピーします。

 フォルダーの中にある“Binary.AppleWirelessTrackpad_Bin”に拡張子“.exe”を付け、“Binary.AppleWirelessTrackpad_Bin.exe”とします。

Magic Trackpadに関する追記

↑あとは、このファイルをダブルクリックすれば、ドライバーがインストールされます。

【その3】
 ウィンドウズマシンで利用できるMagic Trackpadの機能は、カーソルの移動、右クリック、ツインフィンガーによる上下スクロールのみで、設定画面などはありませんでした。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking