2010年05月31日22時08分

YGA公開オーディション 5期生に合格したのは!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  中野、秋葉原に続くアイドルの“聖地”として、いま品川がアツい。 YGA(よしもとグラビアエージェンシー)が“品はちライブ in よしもとプリンスシアター”を今年4月にスタートして以来、ほぼ毎週、金・土曜日に公演を行ない、週末の品川はアイドルファンが集うお祭り状態になっているのだ。


 そんななか、5月29日(土)に“YGA 新メンバー最終オーディションLIVE ”が開催。高校生限定の同オーディションには1037名が応募し、最終審査に進出した3名が登場した。

オーディションに挑む3人は全員が高校生
↑ YGA5期生のオーディションの最終ステージに残った3人は、全員が17歳の高校生。

  イベントは現メンバーによるライブ&トークで開幕し、会場が盛り上がったところで、いよいよオーディション開始。審査員は『月刊オーディション』の編集長と石丸電機のソフト担当者、そして『ケータイ週アス』編集長の鹿毛正之の3名に加え、YGAのプロデューサーや振付師、さらにノンスタイルとハイキングウォーキングがゲスト審査員を務めた。


最終審査では自己紹介と特技の披露、質疑応答、水着姿の4項目で判定が行なわれた。

現メンバーによるライブで開幕 ノンスタイルの石田明(左)と井上裕介(右)
↑序盤のライブでは『ラブディバビドゥ』、『ガンバレ☆HERO』など、5曲が披露された。 ↑特別審査員として登場したノンスタイルの石田明(左)と井上裕介(右)。

  エントリーNo.1は大溝しいなさん(17歳)。千葉県から来た彼女は、お菓子作りが得意で、家族のためにクッキーを100枚以上も作ることがあるのだとか。いっぽうで、自分のキャラクターを訪ねられると「Sです」と、意外な発言も。


 特技の披露ではBoAの『Valenti』を熱唱。審査員からも「英語の発音がいい」というコメントがあり、好印象だったようだ。

エントリーNo.1 大溝しいなさん 1枚目 エントリーNo.1 大溝しいなさん 2枚目
↑大人しそうな見た目なのに“Sキャラ”というギャップで、マニアのハートを射止めたしいなちゃん。 ↑独特のリズムに英語混じりの歌詞という難しい曲でもしっかりと歌える実力派。

 エントリーNo.2は春日沙也加さん(17歳)。同じく千葉県から来た彼女は、なんと自身がアイドルオタク。アイドリング!!! のライブにゲスト参加していたYGAを見てその存在を知り、それ以降はYGAのライブにも足しげく通い、メンバーと手紙のやり取りをする程の仲なのだとか。


 彼女も特技は歌ということで、AKB48の『初日』を披露。本人は「緊張してうまく歌えなかった」と言っていたが、振り付けとあわせて歌う姿はなかなか堂に入っていた。

エントリーNo.2 春日沙也加さん 1枚目 エントリーNo.2 春日沙也加さん 2枚目
↑YGAのイベントの常連で、すでに一部のメンバーとは顔なじみという沙也加ちゃん。 ↑緊張のあまり声が出ない場面もあったが、振り付けとあわせて歌う姿には日々の研究の成果がうかがえた。

  エントリーNo.3は三澤佳奈さん(17歳)。東京在住の彼女は、「かなかなと呼んでください!」と元気いっぱいに自己紹介し、いきなりファンの気持をわしづかみだ。


 特技でも、ほかの二人とは違いパワフルなヒップホップダンスを披露していた。ダンスのクオリティーはもとより、物怖じしない姿が印象的で、「歌詞の内容を表情でも表現していたのが良い」と審査員からも高評価だった。

エントリーNo.3 三澤佳奈さん 1枚目 エントリーNo.3 三澤佳奈さん 2枚目
↑趣味がダンスという佳奈ちゃんは元気いっぱいの女の子。 ↑安室奈美恵の曲にあわせて、ステージを縦横無尽に跳ねる激しいダンスを披露した。

 最終関門は水着審査。3人ともが大勢の人前で水着姿になるのは初めてということで、その初々しさが新鮮だった。3人の均整のとれたスタイルにはゲスト審査員の鈴木Q太郎も「みんな、現メンバーより胸が大きい!」と大喜び。また、「ダーハーがレーキー」(大溝さん)、「胸の形がいい」(春日さん)などプラス評価の声が相次いでいた。


 審査の際中は一般来場者にも撮影が許可されており、水着姿でフラッシュを浴び緊張気味の3人。それでも「Sキャラでコメントを」とリクエストされた大溝さんが「撮ってんじゃネェよ!」と、さっそく持ちキャラを発揮し会場を湧かせていた。

 

水着審査
↑水着のチョイスは3人とも水玉模様。初々しい水着姿に会場の男性陣は興奮気味だった。

 審査の後は、現メンバーによる『アキバスペクトラム』、『勇 for me』など6曲のミニライブをはさみ、いよいよ結果発表! 審査員を代表して発表を行なった鈴木Q太郎の口から発せられた衝撃の結果は……なんと、3名全員が合格! 


「自分が合格する確率はどれくらいだと思っていた?」という質問には3人ともが「自分は無理でほかの2人が受かると思っていた」と答えていただけに、全員合格という結果に驚きを隠せない様子の面々。取材陣に今後の抱負を聞かれ、「まだスタートラインに立ったばかりですが、これからも歌も踊りも頑張りたい」(大溝)、「大変なことが沢山あると思うけど、自分なりに努力します」(春日)、「みなさんに愛されるようなグループなれるように頑張ります」(三沢)とコメントしていた。

 また、現メンバーの谷は「近くで見たら、みんなお化粧が薄くてもキレイなのでびっくり……私には無理。」と早くも新メンバーの若さにタジタジの様子だった。

 新メンバーを加えてのYGAのライブは6月19日に行なわれる予定なので、今から応援の準備をしておこう!

 

集合写真 水着姿の3人
↑さっそく現メンバーと並ぶ5期生たち。 ↑合格発表後、ホッとした笑顔を見せる3人。まさに“ダーハーがレーキー”です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking